グラサマ

【グラサマ】リセマラおすすめ・当たりユニット!最新版まとめ【グランドサマナーズ】

更新日:

リセマラおすすめユニットまとめ

『グランドサマナーズ』のリセマラおすすめ・当たりユニットをまとめていきます。

【2019.8/14】本日より開催される『英雄祭・煌』の内容につきましては、後日追記を予定しておりますm(__)m今回のラインナップだと『シーリア』が一応オススメですが、ワンパンマンコラボでリセマラした方が良いかなと思っています。

【2019.8/17】追記が遅くなっていてごめんなさい(´・ω・`)日曜か月曜あたりに時間取れると思います。

こんな方におすすめの内容です☆

  • 「グラサマ始めたいからリセマラのやり方を知りたい」
  • 「リセマラして始めるから、おすすめのキャラ・当たりユニットを知りたい」
  • 「リセマラ終了後の進め方ってどうすればいい?何していいか分からない」
  • 「開催されている英雄祭では、どのユニットで始めればいいの?」
  • 「英雄祭が同時開催されている場合は、どっちのガチャでリセマラするべき?」

上記のような方はぜひ、当記事をご覧ください♪

リセマラおすすめユニット最新版は『ワンパンマンコラボガチャ』と『超英雄祭』の2種類のガチャ情報となります。

『ワンパンマン』ワンパンマンコラボリセマラおすすめユニット

『超英雄祭』超英雄祭7/31~

まだインストールがお済みでない方は下のボタンからどうぞ♪

グランドサマナーズ

グランドサマナーズ

無料

要チェック!新作スマホゲーム

2019年にリリースされた注目の新作スマホゲームを紹介します♪

動画か光っているDLボタンをタップすることでインストールページに飛ぶことが可能です♪

ラストクラウディア

ゲームの特徴

  • 2019年4月リリース!TVCMも放送♪昔懐かしい据え置きゲームのような作りこみがされたドット絵RPG
  • 独自のアークシステムによりキャラに好きなスキルを習得させていける
  • 見応えのあるシナリオ
  • ストーリーを進めていくと釣りやパズルゲーム系のミニゲームも楽しめる
  • 8/31まで!CM放送を記念してクリスタル3000個(ガチャ10連分)+初心者歓迎キャンペーンでさらに3000個もらえます☆

『ラスクラ』DLボタン

ソウルアーク

ゲームの特徴

  • 2019年8月1日リリースの爽快コマンドアクション新作RPG
  • 有名なラグナロクの原作者である李命進(Lee Myung-jin)氏がアートディレクターとして開発された注目ゲーム
  • 事前登録で7万人突破!特典でSS英雄チケット・ガチャ11連分クリスタルがもらえる
  • 封神演義をはじめとする古典で登場する個性豊かなキャラクターたちが現代に甦るオリジナルストーリー

『ソウルアーク』DLボタン

ハンドレッドソウル

ゲームの特徴

  • ハイスピードなアクションRPG
  • スマホゲームの中でもトップレベルのグラフィック
  • ゲームを進めることで協力プレイやPvPコンテンツが解放

『ハンドレッドソウル』DLボタン

【はじめに】グランドサマナーズ(グラサマ)のリセマラについて

グランドサマナーズのリセマラ方法やリセマラおすすめ当たりユニットの選定基準などをご説明しておきます!

 

グラサマリセマラおすすめ・当たりユニットの選定基準

リセマラおすすめユニットは下記の点を考慮しています♪

リセマラおすすめ当たりユニットの選定基準

  • 覚醒実装済ユニット
  • 汎用性・将来性の高さ
  • 希少性(逃すと入手できるか分からないコラボユニットはリセマラ優先度高めです)

英雄祭では通常5体ほどピックアップされますが、これからスタートする新規プレイヤーの方が迷わないよう、初めの1体に最適なユニットのみを紹介していきます。(特に記載のないキャラはリセマラユニットとしては妥協となります)

※あくまで私個人が考えるリセマラおすすめユニットです

 

グラサマリセマラのやり方

グラサマでリセマラをする時は、次のような方法で行うとリセマラ効率が飛躍的にアップします♪

【グラサマ】リセマラの手順

  1. 『グランドサマナーズ』をインストールする
  2. チュートリアルをクリアする(三剣聖は『コルセア』を選択)
    コルセア
  3. プレゼントボックスからクリスタルを受け取る(一括でOK)
  4. 現在開催されている『英雄祭』ガチャを単発で1回引く
  5. 引き続き『英雄祭』ガチャを今度は「初回☆5進化確定11連ガチャ」で引く
  6. 狙っているリセマラおすすめユニットが出れば終了・出なければアンインストール(手順1へ戻る)

11連ガチャをする前に、手順4の赤字部分「単発で1回引く」のが最重要ポイントです!

最初のガチャは単発

グランドサマナーズではインストールして初めて引くガチャは必ず星5キャラが出ます(キャラだけでなく装備ガチャも同様です)。

初めに1回単発を引くことで、単発で☆5が1体。初回☆5進化確定11連でもう1体。

最低でも☆5ユニットが合計で2体ゲットできます。

11連から引いてしまうと、リセマラに余計時間がかかってしまいますので注意してください!

リセマラ注意ポイント

  • はじめに無料英雄召喚を引いてしまうと『英雄祭』の単発で☆5が出なくなるので引かないように注意
  • 開催されている超英雄祭によっては『ステップアップガチャ』となっている場合があります。その場合は、11連で☆5進化ユニットが保証されているのはステップアップガチャの方となります。下の画像のような紫色のガチャボタンが☆5保証の目印と覚えておきましょう。
  • 無償クリスタルでは深追いしないこと!(初回11連以外は☆5が保証されていません)

グラサマのリセマラ手順と注意点は以上となります。

『グラサマ』をインストールする

グラサマリセマラ終了後の進め方

リセマラが終了した後は下記のような流れで進めていくと効率的です♪

リセマラ終了後の流れ

  1. 異界クエストの『始まりの塔』を攻略(クリア出来るところまで)
  2. 覚醒させやすいユニットを覚醒させる(巨大ボスの中級・上級で済むもの)
  3. ストーリー・イベントクエストを並行して攻略していく
初心者向け攻略方法
【グラサマ】初心者がやるべきこと【序盤攻略まとめ】

続きを見る

詳しくは上記の別記事をご覧ください。序盤の攻略方法をまとめています♪

それではこれよりグラサマリセマラおすすめユニットに移ります(`・∀・´)b

『グラサマ』をインストールする

【グラサマ】リセマラおすすめユニット【最新版】

リセマラおすすめユニット最新版は『ワンパンマンコラボガチャ』と『超英雄祭』の2種類のガチャ情報となります。

『ワンパンマン』ワンパンマンコラボリセマラおすすめユニット

『超英雄祭』超英雄祭7/31~

2019年8月1週目現在ですと、コラボガチャと英雄祭2つのガチャイベントが開催されています。

今回は『ワンパンマンコラボ』ガチャでリセマラするのがオススメ

2種類のガチャイベントがきているため「どっちでリセマラすればいいの?」と悩む方も多いのではないでしょうか?

新規プレイヤーの方はワンパンマンコラボガチャでリセマラすることをオススメします♪

今回のワンパンマンコラボに限らず、コラボのユニットや装備はいつ復刻するのかが分かりません。

復刻がそもそも無い可能性だって十分にあり得ます。

それに対して、グラサマの英雄祭限定ユニットはグラサマのゲーム内のキャラクターですので、ゲームを続けていれば、いつか英雄祭で復刻することがあります。

そして幸いなことに、今回の『超英雄祭』の方のユニットの中には「リセマラで是が非でも取っておきたい」というユニットはいません。

私のオススメは次の通りです。

「これから私がグラサマをリセマラして始めるなら…」というのを想定しています♪

おすすめのリセマラキャラ・引くべきガチャ

  • ワンパンマンコラボガチャでリセマラして『タツマキ』を引く

タツマキ

  • 『タツマキ』とチュートリアルで入手した『コルセア』を中心に育成
  • 3日目のログインボーナス「真装備交換チケット」で『真フロワロジエ』を交換(コルセアに装備)
  • 10日目の限定英雄交換チケットで『フェン』or『ソニエ』を交換
  • ワンパンマンコラボの宝具召喚(装備ガチャ)でコラボ限定装備を1~2種類狙う
  • 超コラボチケットを20枚集めてさらにワンパンマンコラボのユニットを1体ゲットする
  • ついでに今回の『超英雄祭』を初回☆5進化確定11連のみ引く

※『タツマキ』スタートの場合、今回の「超英雄祭」では『ルーヴェ』が当たると嬉しいユニットになるかなというところです

メモ

  • リセマラは『ワンパンマンコラボ』で行う
  • 今回の『超英雄祭』のユニットは「引けたらラッキー」という認識でOK
  • 無償クリスタルでは「初回☆5確定11連」のみ引くようにしましょう

なおワンパンマンコラボのリセマラおすすめユニットは別で記事を作成しています。

下記のページをご覧ください♪

ワンパンマンコラボ復刻
【グラサマ×ワンパンマン】ワンパンマンコラボ!リセマラおすすめユニット【グランドサマナーズ】

続きを見る

 

おわりに:今後も開催毎にまとめていきます

グラサマでは「英雄祭」と言っても時期によってピックアップされているキャラが異なり、復刻に関しては運営のサジ加減になります。

今後もガチャが開催されるたびに最新の情報をまとめていく予定です。

リセマラをされる方は頑張ってください(`・ω・´)b

もしもリセマラ中で「どれでスタートしているか悩んでいるよー」って方は、ヒッソリとツイッターなんかもやっていますのでお気軽にどうぞ!

グランドサマナーズ

グランドサマナーズ

無料

無課金OK♪おすすめスマホゲーム

無課金でも楽しめるおすすめのスマホゲーム紹介コーナーです♪

どれも基本プレイ無料のため気になったソシャゲは是非お試しプレイしてみてください☆

動画か光っているDLボタンをタップすることでインストールページに飛ぶことが可能です♪

キングスレイド

ココがおすすめ

  • キャラガチャが無い(好きなキャラは『英雄の宿屋』orルビーで購入することでゲット可能)
  • コンテンツが豊富(ストーリー、ワールドボス、レイド、ギルド戦など)
  • 忙しい人にも嬉しい超優秀な自動周回機能

『キンスレ』DLボタン

グランドサマナーズ

ココがおすすめ

  • ドット絵の王道RPG(ストーリーがしっかりしており面白い)
  • 人気作品とのコラボが多い(転スラ、ワンパンマン、ゴブリンスレイヤーなど)
  • 新規ユーザーでも入りやすい(100連ルーレット、クリスタル配布が多い)
  • 操作は簡単ながら編成の奥が深い

『グラサマ』DLボタン

ブラウンダスト

ココがおすすめ

  • 縦3マス×横6マスにユニットを配置し攻撃順を決定するとバトルが開始。戦略的な要素の強い采配バトルRPG
  • 低レアユニットも活躍の場が多い(新星アリーナ・ストーリー・悪魔城・ワールドボスなど)
  • カスタムガチャで一部のキャラを除き、☆5は自分の好きなキャラをゲット可能
  • ガチャを引くためのダイヤの入手手段・獲得量が多い
  • リセマラする場合は"ドミナス・オクト"の『レヴィア』or『ルシウス』を狙いたい
  • 便利な自動周回機能あり(複数のコンテンツを同時にプレイ可能)

『ブラダス』DLボタン

ラストクラウディア

ココがおすすめ

  • 2019年4月リリース!TVCMも放送♪昔懐かしい据え置きゲームのような作りこみがされたドット絵RPG
  • 独自のアークシステムによりキャラに好きなスキルを習得させていける
  • 見応えのあるシナリオ
  • ストーリーを進めていくと釣りやパズルゲーム系のミニゲームも楽しめる

『ラスクラ』DLボタン

 

過去の英雄祭リセマラおすすめユニット

これより↓は過去に実施された英雄祭のリセマラおすすめ情報となります。

過去のおすすめユニットは今後再編集を予定しております。

【過去の英雄祭】グラサマリセマラおすすめユニット【終了】

過去に開催された「英雄祭」のリセマラおすすめユニットを掲載しています。

かなり長くなるため続きを読んでみたい方だけどうぞ

グラサマでは英雄祭といっても沢山の種類があり、開催される英雄祭ごとに排出されるユニットも異なります。

どんなキャラが当時リセマラトップだったのか参考にはなると思います。

 

【2019.7/12~7/24まで】『超英雄祭・煌』リセマラおすすめユニット(終了)

超英雄祭・煌

えー、今回の『超英雄祭・煌』なのですが、正直言ってリセマラにベストなユニットが特にいないです…。

手持ちが揃ってきたら使う場面はあるけど、手持ちが大して揃っていない序盤だと特に活かすこともなければ、必ず持っていた方がいい必須のユニットもいない。

そのため今回は軽く各ユニットまとめるのみで。

リセマラのタイミングとしては少々悪いですね・・・(´・ω・`)

ぶっちゃけこのラインナップなら「どれでもいいかなぁ」という感じはします。

一応私の一番のおすすめは『ミクス』です。

次点で援護5が2つ持てる『ラプレ』

 

ミクス(おすすめ)

ミクス

敵の耐性ダウンや防御ダウンが出来て、カウンター、敵を毒状態にもできる光属性のユニットです。

装備枠も「魔法5」「援護5」「援護4」が持て、光属性キラーで光属性に対しても強い。

少々トリッキーなため使いやすいわけではないのですが、アビリティ「魔族令嬢」は光・闇属性耐性アップ、毒状態の敵にクリティカル率100%アップと優秀。

単体の性能としては高いです。

実装から結構月日が経過していますが、今でも十分強いとは思います。

アリーナなんかでもミクス入れると結構いい働きしますね。

今回のラインナップだと個人的には一番かなぁ…と考えてます。

 

ラプレ(おすすめ)

ラプレ

『ラプレ』は援護5が2つ持てるユニットです。

黄金宙艇の数で真奥義に追加のデバフ効果がついたり、水属性で固めるとスキルCTサポートをさらに上昇させてくれるユニット。

水属性で固めた水パではそこそこ活躍の機会があったユニットなのですが、最近の水属性ユニットは非常に激戦区で手持ちが揃ってくると水パでも外れることは多々あります。

ウィーバ、ヴォックス、水メリア、セティス、ロゼッタなどなど…パッと思いつくだけでも水属性の面子は優秀なユニットが多い。

ただ、装備CT速度アップや「援護5」が2枠持てることに加え「回復4」も持てるなど、決して弱くはない。

序盤であまり手持ちが揃っていない時は「援護5」2つってだけでも便利。回復装備も持てる。

味方が水属性でなくても、奥義で味方のスキルCT速度は上がるのでまぁ…悪くはない(´・ω・`)

 

その他のユニット

ハッキリ言って今回のどれもこれも50歩100歩でどれで始めても「まぁ…うーん」ってユニットが多くてそんなに優劣はないんですよね。

新キャラについて

新ユニット『キサラギ』は当てて使ってみたけど、火力は高い。

キサラギ

高いけど他の味方による奥義ゲージサポートの介護は必須だし、その十分な火力まで持っていくまでの介護が必須。

カイガン状態になっても攻撃アップバフなので、ゲージサポートが必要。

スキルで奥義ゲージ上昇もなければカイガンでもその手の類の効果付与はないため、イベント周回程度なら他のユニットを使った方が早く周回できるので、レイド戦ならその高い火力を活かせるかもしれないです。

あんまりリセマラユニットとしてはオススメしにくいかなぁと。

もしキサラギを使うなら、真装備は欲しいところです。

キサラギと同時に実装された『サク』は対水属性に特化したユニット。

コイツは援護装備こそ持てないけど、スキル使用で奥義ゲージが上昇するし、カイガン状態だとスキル速度が上昇しますね。

奥義で毒付与もできるため、初心者の人にはそこそこ使いやすそう。

ただ、対水属性って感じのユニットなため、手持ちが揃ってくると割と倉庫番してる率は高くなる…と思います。

悪くはないんですけど、うーん。

どうせならもっと対水意識で味方全体へダメージアップ系のバフなんかついても良かったのかなぁと。

既存ユニットの『レボル』も闇パの幅広げる意味では良いユニット。

レボル

ただリセマラ開始後すぐにはいてもいなくてもいいかなぁと。

うーん、今回の英雄祭はラインナップ何度見ても「今始めるならコレ!」ってユニットが浮かばなかったです、ごめんなさい(´・ω・`)

既存ユーザーだと趣味パの枠を増やすためには、まぁ当たったら嬉しいかもなーって感じのラインナップだったかもしれないんですけど、新規ユーザー向きのユニット達ではないかなぁという印象です。

今回から始める方は、7月下旬からワンパンマンコラボが始まるのでクリスタルはコラボや、他の英雄祭に向けて貯めておきましょう('ω')

 

【2019.6/25~7/12まで】『超英雄祭』リセマラおすすめユニット(終了)

超英雄祭

今回の『超英雄祭』でおすすめのユニットは下記の3体。

  • 『ミズキ』
  • 『ギンゾウ』
  • 『サンストン』

実際に使ってみてリセマラおすすめユニットとしては、ギンゾウ=サンストン>ミズキの順かなぁと。

ここに載せていないクーシー・ベルに関しては、リセマラでスタートするならもう1体くらいなんか欲しい。

※ベルは樹パが揃っていたらかなり有用。

もしも私が今回リセマラするなら、『サンストン』+『ギンゾウ』or『ミズキ』でスタートすると思います。

 

ミズキ

ミズキ

ミズキの強味は下記の通り。

  • 対火属性にダメージアップ
  • 奥義で氷結付与可能
  • 「援護5」が2つ持てる装備枠
  • 今後に期待?獄炎耐性持ち

「援護5」が2つ持てるという点は使いやすいです。

「援護5」が2つ持てるというだけでも、序盤はとりあえずパーティーに入れやすい。

ただし問題は注目の「カイガン」状態。

実際に当てて使ってみたのですが、ミズキの"カイガン"状態に関してはハッキリ言って、もう少し何か追加効果があってもいい…。

2周年で実装されたマギアドライブよりもかなり控えめですね。

奥義ゲージアップ・上昇系の効果が真奥義にしかなく、スキルでもカイガン状態でも自力でゲージサポートができない。

そしてカイガンの時間が60秒と短い。

そのため、「援護5」の2枠を他のユニットに投げる(カイガンは狙わない)といった使い方も十分にあります。

ただし、そうは言ってもこれから始める新規ユーザーにとっては「援護5」が2枠ある点、奥義に氷結付与があるなどそこそこに役に立ちます。

また、対火属性ユニットとしては活躍の機会はあるかなぁと(面子は揃えないといけない)。

水属性がここ最近の新キャラでかなり層が厚いため、できれば違う属性だった方がもう少し評価は上がった気はします。

 

ギンゾウ(おすすめ)

ギンゾウ

ギンゾウも今回の「超英雄祭」で実装された新キャラです。

ギンゾウの強味は下記の通り。

  • カイガン状態がミズキと比べ、60秒間長く微量ながらゲージ上昇・防御無視効果がある
  • 奥義による物理耐性ダウンのデバフ
  • スキルによるゲージ上昇でゲージサポートが自力で可能

ギンゾウは装備枠に「援護枠」がないながら、自己のスキルにより奥義ゲージ上昇が可能です。

カイガン状態で奥義ゲージ上昇もするため、"カイガン"状態までサポートユニットで持っていけばそこからは比較的安定します。

『ギンゾウ』でスタートする場合は、限定英雄交換チケットでサポートユニットの『フェン』か『ソニエ』を交換したいところですね。

 

サンストン(おすすめ)

サンストン

新キャラではありませんが、サンストンは比較的最近覚醒が実装された盾ユニットです。

『サンストン』の特徴は次の通りです。

  • 25秒間、味方全体の被ダメを合計3800無効化する『奥義』
  • クリティカル耐性20%アップ・被ダメ30%軽減の『真奥義』
  • 防御5が2枠持てる装備枠
  • リベンジ、不屈の闘志といった優秀なアビリティ

サンストンは覚醒が実装される前から優秀だったユニットで、初心者が躓きやすいゴールドーラ戦においても適正を持っており、攻略をしやすくなるのも魅力の1つ。

序盤こそ盾キャラは特に必要ないのですが、高難易度コンテンツほど需要は高まっていきます。

超襲来「エイシス」にも適正があり、英雄祭限定キャラのため最初から取っておくと後々活躍の機会は多くなります。

『サンストン』に関しては限定英雄交換チケットで入手も可能ではあるのですが、限定英雄交換チケットは新規ユーザーならサポートタイプのフェンかソニエにまわしてあげたいところ。

 

【2019.6/13~6/25まで】『超英雄祭・煌』リセマラおすすめユニット(終了)

超英雄祭煌

今回の煌ガチャは最後のマギアドライブキャラとなる『デューク』が目玉になっているガチャです。

その他のユニットもそこそこ粒ぞろい。

『デューク』の他にも上方修正された『マモリ』や、水のサポートユニット『ディアス』はそれぞれ樹・水パで活躍できます。

しかしながら「引きなおし召喚」と「ゴブスレコラボ」の期間がかなり迫ってきているため、『超英雄祭・煌』でリセマラするよりも、引きなおしか、ゴブスレコラボでリセマラをオススメします。

リセマラオススメ度としては次の通り。

  1. 引きなおしで有用なユニットを狙う(『ヴォックス』『ベリック』『セティス』『桜ミラ』)
  2. ゴブスレコラボで『女神官』を狙う
  3. 「英雄祭・煌」で『デューク』を狙う

引きなおしでリセマラする場合は『ヴォックス』を第一候補として、『ベリック』『セティス』の他に『桜ミラ』あたりでもOKです。

『ヴォックス』『セティス』の場合、「英雄祭・煌」では『ディアス』が初回の11連で引けたらラッキー。

(ディアスは水パでしかほとんど使いません)

『桜ミラ』の場合、『マモリ』が初回の11連で引けたらラッキーって感じですね。

「引きなおし召喚」でリセマラするのがベストですが、排出対象が非常に多いため、ゴブスレコラボで『女神官』狙いでリセマラしても良いでしょう。

到底不可能な確率ですが、一応神がかり的な引きだと次の通り。

引きなおし⇒ヴォックス

ゴブスレ⇒女神官

英雄祭・煌⇒デュークorディアス

今回の「英雄祭・煌」に関しては、先に挙げた「引きなおし召喚」「ゴブスレコラボ」よりも少しだけ優先度が劣ります。

ただしデュークもおそらく今回を逃すと復刻がいつくるかが予測できないため、初回11連で当たれば大いに嬉しいユニットとなります。

 

『デューク』について

デューク

2周年の大型イベント「ナイツオブブラッド」で登場したマギアドライブ。

マギア勢が実装されてからというもの、ハッキリ言ってマギアキャラかそれ以外かでだいぶ扱いも違った気がします。

2周年を記念した「ナイツオブブラッド」のメインキャラのためどうしても優遇されています。

今回のデュークも高い火力を出すこともできるブレイカーとしてはトップクラスです。

デュークの強味をまとめると以下の通り。

  • 高火力なブレイカー+大型ボス特化の威圧持ちユニット
  • 奥義で被ダメアップ効果(ブレイク中はさらに効果上昇)
  • 与えたダメージの5%をブレイク力に上乗せする真奥義
  • マギア発動で奥義ゲージ100アップ、マギア中にブレイクすれば奥義ゲージ100アップ
  • マギア中はスキルによる奥義ゲージサポートと、スキルによるブレイク力アップが可能

威圧は大型ボスに効果を発揮するアビリティでブレイク値を半分にする効果。

すでにグラサマをプレイ中でしたら魅力的ですが、これからグラサマを始める人にとっては覚醒素材に「魔鎧」が必要なのが気になるところ。

覚醒魂のみでも覚醒はできますが150個は少々負担が大きいです。

また「援護」装備を自身では持てないため、マギアドライブ状態になるまでに味方からの奥義ゲージサポートは必須です。

10日目の限定英雄交換チケットで入手可能な『フェン』や『ソニエ』といったサポートユニットが欲しい。

リセマラする場合は、『デューク』よりも「引きなおし召喚」で『ヴォックス』や『桜ミラ』『ベリック』あたりを引いて始めた方がスムーズです。

「引きなおし召喚やゴブスレコラボでリセマラを終わらせた後に、天井(クリスタル1500個)を狙ってでもデュークを狙くべきか?」というとそこまではありません。そのため、デュークに関しては「引けたらラッキー」と思っていた方が良いでしょう。

これから始める新規さんでしたら、獲得の機会を復刻時にまわしても良いと私は思います。

その他『ディアス』『マモリ』もそれぞれ水パや樹パでは非常に有用となりますが、リセマラでオススメというよりそれぞれ核となるユニットを取得してからゲットできると嬉しいキャラなので、これらのユニットも副産物としては当たりって感じですね。

 

【2019.5/31~2019.6/13まで】『超英雄祭』リセマラおすすめユニット(終了)

超英雄祭2019年6月

2019年5月31日~6月13日まで開催された『超英雄祭』のリセマラおすすめユニットを紹介。

 

「超英雄祭」リセマラおすすめユニットは『レオーネ』

レオーネ

今回の「超英雄祭」でリセマラする場合、『レオーネ』を狙いましょう。

人気イベント「ナイツオブブラッド」に登場する王女様ですね!

レオーネのステータスや特徴は次の通り。

レオーネ

  • 魔血真蝕状態になることで、条件付きで奥義・真奥義を連発可能
  • 「援護5」が2つ持てる装備枠

アビリティ「魔血変異」が、魔血真蝕状態の時は奥義ゲージが常にMAXとなる効果になっています。HPが1になった時、魔血真蝕状態を解除して1秒間ダメージを受けません。

HPさえ管理できていれば、ずっと奥義・真奥義が使用可能です。

装備枠も「援護5」が2つとなっているため、それだけでも手持ちが少ない時期は便利なユニットにはなります。

非常に攻撃的で魅力的なユニットとなっていますが、真奥義を打ってから実際にダメージを与えるまでに少しラグがあります。

これだけがちょっと気になるかなぁという感じ。

グラサマをこれから始める方には、次のいずれかのルートがオススメとなります。

  1. リセマラで『レオーネ』を引き当てて、「引きなおし召喚」の残りの期間で『ヴォックス』を狙う。
  2. 「引きなおし召喚」でリセマラして『ヴォックス』を狙う

ゴブスレコラボは石が余っていたら、初回11連と武器ガチャを引くって感じですね。

『レオーネ』も便利なユニットですし、ユニットが充実していけば条件が厳しいわけでもないため、攻略していく上でそこまで支障はありません。

しかし「引きなおし召喚」で復刻している『ヴォックス』スタートの方が後々のことを考えるといいかもしれません。

 

【2019.5/24~2019.5/31まで】『英雄祭・絆』リセマラおすすめユニット(終了)

英雄祭・絆

『英雄祭・絆』でリセマラする場合は『ジェラルド』『ウィーバ』のどちらか1体で決まりです。

余程バランスが壊れるレベルの新規ユニットが出ない限り今後も変わりません。

 

『ジェラルド』

ジェラルド

『ジェラルド』はグラサマでは希少かつ必須となってくる庇う効果を持つディフェンダー。

序盤は必要ないのですが、難易度が高いクエストになればなるほど活躍します。

庇うユニットは『セティス』『ジェラルド』『シーリア』の3体が代表格。

庇うユニットの性能としては『セティス』の次点が『ジェラルド』といった印象。

『ジェラルド』を持っていれば、躓きやすいクエストでも攻略しやすくなります。

 

『ウィーバ』

ウィーバ

『ウィーバ』は「援護5」が持ててバリアも張れるし、奥義ゲージ回しも可能な初心者の方でも使いやすいユニットです。

序盤から水属性を中心にパーティーを組んでいきたいなら『ウィーバ』は非常に有用なユニット。

『ジェラルド』と『ウィーバ』どちらがリセマラ向きなのか?という点については人によるって感じです。

『ジェラルド』は後々の難易度の高いコンテンツに向けて。『ウィーバ』は最初から分かりやすく使いやすいといった感じ。

いずれのユニットもグラサマ内でも非常に優秀なユニットですが、個人的には引きなおし召喚が残り約一か月と期間がきつくなってきているため、「英雄祭・絆」や「ゴブスレコラボ」よりも「引きなおし召喚」で『ヴォックス』か『ベリック』を狙った方がいいと思います(´・ω・`)b

なお、新キャラの2体はリセマラおすすめユニットとしては少々微妙。

「英雄祭・絆」でのリセマラおすすめユニットとしては未だに『ジェラルド』か『ウィーバ』が安牌です。

【2019.5/13~2019.5/24まで】『超英雄祭・煌』リセマラおすすめユニット(終了)

超英雄祭・煌2019年5月

2019年5月13日~5月24日まで行われた「超英雄祭・煌」のリセマラおすすめユニットを紹介しています。

『超英雄祭・煌』のリセマラおすすめユニットは「水メリア」

水メリア

新規ユニットの「メリッサ」「バロッサ」が実装されますが、リセマラという観点でおすすめしたいのは復刻した「水メリア」です。

バランスの良い装備枠(攻撃5、援護5)に加え、水パに嬉しいバフ効果のある真奥義。

耐性ダウン効果のある奥義。

氷結効果のあるスキルと非常に優秀です。

「メリッサ」「バロッサ」は最初の1体目としてはちょっと。

 

【2019.4/12~2019.4/24まで】『超英雄祭・煌』リセマラおすすめユニット(終了)

4月の超英雄祭・煌

4/12~4/24(10:59まで)の『英雄祭・煌』でのリセマラおすすめユニットを紹介していきます!

4月の『超英雄祭・煌』リセマラおすすめユニットの選定について

今回の『超英雄祭・煌』でオススメするのは新キャラ『闇ケイン』もしくは『ジル』です。

妥協で『エタニア』です。

リセマラ即終了の判断が難しく、私は今後の将来性でリセマラおすすめのユニットの選定を行いました。

いわゆる神引きは『闇ケイン』+α(『ジル』『エタニア』)

もしくは『ジル』+α(『闇ケイン』『エタニア』)です。

 

【引けたらリセマラ終了推奨!大当たり】『漆黒剣皇闇ケイン』(闇ケイン)

闇ケイン

今回注目の新ユニット『闇ケイン』です。

もし引けた場合はリセマラ終了を推奨します。

闇ケインの特徴は次の通り。

  • 発動する度に味方全体のダメージをアップ&闇属性ユニットへ攻撃力100%アップのバフを付与する「真奥義」
  • 相手の奥義を気絶でキャンセル可能&敵に被ダメ20%アップのデバフを付与する「奥義」
  • 攻撃・防御どちらも兼ね備えた装備枠

新ユニットかつ注目キャラですから、闇ケインも最近のユニットらしい強力な仕上がりとなっています。

闇ケインが本領発揮するのは、手持ちのパーティーに闇属性が揃ってからになるのですが、揃っていなくても味方全体のダメージ量アップ効果を持つ真奥義は強力です。

ケイン自体は奥義ゲージを自家発電することが出来ないため、他のキャラからのサポートが必ず欲しい。

10日目の限定英雄交換で『フェン』もしくは『ソニエ』を交換しておきたいですね。

覚醒は素材の個数は少ないのですが、やや「剣静の魂片」2個が本当の初心者さんには少しだけ厳しいかもしれません。

上級が少々難しく感じる可能性はあります。

闇ケインをオススメする理由

闇ケインを大当たりに挙げた理由として、グラサマの最近の新ユニットの実装の動きをを見ていると、今後しばらく闇属性がプッシュされていくような気がしてならないためです。

そのためあくまで個人的な今後の予想となります。

最近の変遷を振り返ると、夏ごろに樹属性が一気に強化されました。

2周年(12月)のセティス実装あたりから一気に水属性が強化されました。

そして現在4月。

前回の『超英雄祭』では闇属性のフェンが実装。

今回の『超英雄祭・煌』で闇ケインの実装。

コラボが予定されているゴブリンスレイヤーでは分かりませんが、今後実装が予定されるであろう期待の『デューク』がもし闇属性なら…

樹属性、水属性と同様に新ユニットの属性が偏っていき、一気に闇が強化されていく気がします。

グラサマは有用な新キャラの属性が偏る傾向にあるんですよね(笑)

そのためこういった背景を考慮して、リセマラでは『闇ケイン』を推しておきます。

 

【当たり】ジル

ジル

当たりキャラは『ジル』です。

ジルの特徴は次の通り。

  • ダメージそのものはないが分身後は奥義2発を撃てる「真奥義」
  • 味方全体のダメージ・回避率を上昇させる「奥義」
  • 攻撃・防御・援護とバランスの取れた装備枠

アビリティの「暗黒の諜報員」は分身出現時に回避率アップ・敵ブレイク中にダメージ量アップ効果がついています。

ジルでスタートする方は、10日目のログインボーナスでゲットできる「限定英雄交換チケット」を使いフェンを入手すると、フェンのアビリティ「参謀本部総長」と組み合わせて回避率が35%アップします。

また、覚醒に必要な素材が簡単な部類ですから序盤からしっかり活躍することが可能なのも嬉しい。

「霹翠の魂片」2個と「葬魂の魂片」1個は、それぞれ巨大ボスのミッションクリアでゲット可能です

私は闇ケインを今回のリセマラでオススメしていますが、リセマラは早く終わらせてはやくプレイしたいという方は、『ジル』スタートもアリです('ω')

 

その他のユニット

エタニア

妥協なら、エタニアです。

スキルのマヒ耐性ダウンから、真奥義を打つと高確率で麻痺付与可能です。

麻痺付与に加えて、物理ダメージアップ・光属性へのバフも発動する真奥義は優秀ですし、命中率アップの奥義もそこそこ使えます。

ただ、若干リセマラでスタートするとなると違うかなぁ。

スライは上方修正されていますが、持っていたら特定のところでは使うけど持っていなかったら別に必須でもない。

リセマラする方はボーゲン、スライでのスタートやめといた方がいいです。

 

【2019.3/31~2019.4/12まで】『超英雄祭』リセマラおすすめユニット(終了)

闇フェン

今回の超英雄祭のリセマラおすすめユニットは新たに実装される『闇フェン』一択です。

その他のラインナップはどれも悪くないユニットですが、新規ユニット『漆黒銃皇フェン』が優秀すぎます。

 

【リセマラ超おすすめユニット】『漆黒銃皇フェン(闇フェン)』

闇フェン

ステータス +補正最大値
最大HP 6260 +949
最大攻撃力 2588 +398
最大防御力 2350 +362
アビリティ
相手暗闇時クリティカル 暗闇状態の敵に対し、クリティカル率100%アップ
軍略 クエスト開始時、味方全体の奥義ゲージ50アップ(重複無し)
必要な覚醒素材①(『魔鎧』が初心者にはキツイ)
『覚醒魂』30個 魔鎧の魂片』2個
『虹竜神』1個 『機神の魂片』2個
必要な覚醒素材②(①と比べると必要個数は多いけど難易度的にはマシ)
『覚醒魂』150個

樹属性のスーパーサポーター『フェン』の属性違いユニットがついに実装されました!

『漆黒銃皇フェン(闇フェン)』の強さをまとめると次の通り。

  • クエスト開始時から味方全体の奥義ゲージを50アップの『軍略』
  • 暗闇状態の敵にクリティカル率100%アップの『暗闇時クリティカル』
  • 闇属性耐性10%ダウン付与の「スキル」
  • 命中率アップの効果に応じて威力が上がる「奥義」
  • 高火力&暗闇付与+味方全体の奥義ゲージサポート&命中率アップの「真奥義」

もうね…書いてあること全部強いです(笑)

樹属性のフェンもグラサマ内でトップクラスの性能でしたが、新しく実装された闇フェンも異様な強さです。

樹属性のフェン同様、長いこと色々なクエストで使われそうなユニット。

「真奥義」と「奥義」の相性が良く、「アビリティ」も非常に噛み合っています。

今回の超英雄祭では『闇フェン』は必ずゲットしておきたいユニットです。

リセマラで『闇フェン』が当たったら即終了でOKです。

 

リセマラを『闇フェン』で終了するデメリット

超大当たりの闇フェンですが、リセマラユーザーにとって1点だけデメリットがあります。

覚醒素材の『魔鎧の魂片』の入手がキツイ=覚醒がさせにくい

覚醒に必要な『魔鎧の魂片』を入手可能なクエストが、グラサマ初心者にとってはかなり難しいクエストです。

そのため入手をしてもすぐには覚醒は出来ないと考えておいたほうが良いでしょう。

なお最近のアップデートで、『魂片』を使用せずに覚醒できるようになっています。

『覚醒魂』を150個素材として使う方法です。

覚醒魂150個は必要個数としてはかなり多いのですが、デイリーミッションやウィークリーミッションで入手したり、最近はその他イベントでまとまった数を貰える傾向にあります。

そのためすぐに覚醒とはいきませんが、コツコツとプレイしていれば高難易度の『魔鎧』にチャレンジせずとも覚醒は可能です!

リセマラなので覚醒難易度はもちろん視野には入れるべき項目ですが、今回の『闇フェン』はそれ以上に覚醒後の性能に期待ができるユニットとなっています。

 

まとめ:今回の超英雄祭は「闇フェンか、闇フェン以外か」

闇フェン今回の超英雄祭をまとめると次の通り。

『闇フェン』1点狙いをしましょう

リセマラされる方はファイトです('ω')b♪

 

【2019.3/25~2019.3/31まで】『英雄祭・絆』リセマラおすすめユニット(終了)

3月英雄祭絆リセマラおすすめユニット

『英雄祭・絆』のリセマラおすすめユニットは次の2体となっています。

  • ジェラルド
  • ウィーバ

リセマラでは『ジェラルド』『ウィーバ』を狙いましょう。

このページの後半に書いている過去のリセマラまとめでも『ジェラルド』『ウィーバ』について記載しています。

リセマラを頑張る方は「ジェラルド+α」もしくは「ウィーバ+α」を狙いましょう。

「ウィーバ+ジェラルド」がいわゆる神引きとなります。

どちらのユニットも非常に優秀ですが、高難易度でより活躍の機会が多くなってくるのは『ジェラルド』です。

新規ユニットの『イオ』はリセマラには向いていません。

イオ

 

ジェラルド

「属護の遺跡(属性限定クエスト)」や「試練の回廊」といった高難易度コンテンツでも大活躍します。

味方全体への攻撃を「庇う」系の効果を持つディフェンダーはグラサマでは希少です。

また『ジェラルド』スタートなら、多くのユーザーが躓く「ゴールドーラ」というクエストも有利に攻略が可能となります。

ゴールドーラ

 

ウィーバ

『ウィーバ』は水属性で固めたパーティーを使いたい場合に是非とも欲しくなるユニットです。

ウィーバ

ウィーバの特徴は次の通り。

  • ゲージサポート+バリア付与の「奥義」
  • 敵に耐性ダウンのデバフ+味方にクリティカルダメージアップ付与の「真奥義」
  • 自身の奥義ゲージ上昇の「スキル」

大半のユーザーはチュートリアルで『コルセア』を取るでしょうから、序盤はそのまま組ませても使いやすいです。

奥義ゲージサポート装備の多い「援護5」も持てます。

 

まとめ:『英雄祭・絆』では『ジェラルド』or『ウィーバ』を狙おう

『英雄祭・絆』では『ジェラルド』と『ウィーバ』の2体が鉄板です。

どちらも非常に優秀です。

より高難易度にチャレンジする際に欲しくなってくるのは『ジェラルド』で、『ウィーバ』は普段使いしやすいユニットとなっています。

今回の『英雄祭・絆』では確率はアップしていないため少々リセマラが長丁場となるかもしれませんが、リセマラされる方は頑張ってください(^^♪

 

【2019.3/13~3/25まで】『超英雄祭・煌』リセマラおすすめユニット(終了)

ロゼッタ実装!リセマラおすすめユニット

2019年3月13日メンテ明け~2019年3月25日(13時59分)まで開催された『超英雄祭・煌』のリセマラおすすめユニットです。

新たなマギア勢『ロゼッタ』が排出されるガチャイベントとなります!

今回のラインナップでおすすめするのは次の2キャラ。

  1. ロゼッタ(大当たり)
  2. サンストン(当たり)

特別な理由がない限り、今回の『超英雄祭・煌』では『ロゼッタ』が出るまでリセマラすることをオススメします。

おすすめしている『ロゼッタ』『サンストン』はいずれも覚醒素材が入手可能なクエストの難易度が高いのがネックです。

ロゼッタには「魔鎧」が。サンストンには「光精」の魂片が必要となるためです。

(※この2つの素材が入手できるクエストは難しいです)

ただし、今回のアップデートから『◯◯の魂片』の代わりに『覚醒魂』のみで覚醒できるようになりました(覚醒魂はかなり必要です)。

ユニットは覚醒させることで本来の力を発揮しますので、どうしても辛い場合は『覚醒魂』を集めて覚醒させても良いでしょう(・ω・)

いわゆる神引きと呼ばれるものは『ロゼッタ』『サンストン』共存です。

オススメはしないですが、その他妥協として、『マールゼクス』を挙げておきます。

※『マールゼクス』は未覚醒ユニットとしてはそこそこ優秀ですが、覚醒実装済ユニットと比べるとリセマラするほどではありません。

もし、私が今回の『超英雄祭・煌』でリセマラなら『ロゼッタ』が出た時点で終了します(・ω・)b

おすすめしている『ロゼッタ』『サンストン』をピックアップして解説していきます。

 

ロゼッタ

ロゼッタ

特徴は次の通りです。

  • 「援護5」装備が2つ持てる装備枠
  • 10秒間、水・魔法耐性35%ダウンのデバフ&25秒間、自分以外の味方の奥義ゲージ3アップの真奥義
  • 確率で麻痺付与&マギアドライブ状態の時間を15秒間延長する奥義

『ロゼッタ』はマギアドライブ勢初のサポーターとなります。

ステータスは下記の通り。

ステータス

耐性ダウン付与は火力アップに繋がりますし、奥義ゲージ上昇+援護5が2つ装備できるということで味方のサポートも万全です。

スキルの回避率ダウンに加え、アビリティに命中率アップも持っているのも嬉しいですね。

奥義もマギアドライブ維持に役立ち、今回のラインナップでは一番の大当たりとなります。

覚醒に初心者には難しい『魔鎧の魂片』が必要な点だけがネックです。

ロゼッタ必要素材

それにしても水属性ユニットは本当に強い面子がゾロゾロ出てきましたね(・ω・)笑

 

サンストン

サンストン

『サンストン』の特徴は次の通りです。

  • 25秒間、味方全体の被ダメを合計3800無効化する『奥義』
  • クリティカル耐性20%アップ・被ダメ30%軽減の『真奥義』
  • 防御5が2枠持てる装備枠
  • リベンジ、不屈の闘志といった優秀なアビリティ

サンストンは覚醒が実装される前から優秀だったユニットです。

今回の覚醒により盾ユニットとして非常に使いやすく、また防御面も飛躍的にアップしています。

サンストンは初心者が躓きやすいゴールドーラ戦においても適正を持っており、攻略をしやすくなるのも魅力の1つ。

サポート能力に秀でたロゼッタほどリセマラ向きではありませんが、サンストンも今回の覚醒によりパワーアップしています。

サポートタイプの『ロゼッタ』と盾ユニットの『サンストン』の両方を引けたら、どちらもかなり多くのクエストで活躍するはずです(^ω^)b

 

まとめ

今回のアプデから覚醒にもテコ入れが入り、覚醒が難しいユニットでも『覚醒魂』さえあれば覚醒させることが出来るようになったのは良い調整だと思います。

必要な数は多いですけどね(笑)

ロゼッタはユニットが揃ってくると、持っててよかったと思えるサポーターに仕上がっています♪

リセマラされる方は頑張ってください(・ω・)

 

【2019.2/28~2019.3/13まで】『超英雄祭』リセマラおすすめユニット(終了)

剣士ベリック実装!超英雄祭

リセマラは『剣士ベリック』一択

今回のリセマラおすすめのユニットは新しく実装された『剣士ベリック』となります。

マギアドライブが使えるジュノー(レオーネ)騎士団の面々は、実装からこれまでトップを走っています。

  • ベリック(旧)
  • リヴィエラ
  • セティス
  • ヴォックス

特にベリック、ヴォックスの汎用性。

セティスは最高難易度のクエストに適正アリといったように最高峰の能力を誇っています。

リヴィエラも癖は強いですが、高火力が魅力のユニット。

新たに実装された剣士バージョンの『ベリック』も例に漏れず強力な能力を持っての実装となりました。

今回の『超英雄祭』期間中にグラサマを始める方は『剣士ベリック』でスタートしましょう(・ω・)b

その他のユニットがそこまでリセマラ向きユニットもいない分、迷う必要がありません。

他のユニットは無理に追うほどではありませんが『レム』は優秀です。

もちろんベリックだけで開始しても全然OKです。

ベリック+αで出たらラッキーって感じですね(・ω・)b

 

剣士ベリックの性能・評価

剣士ベリック

アビリティ
焔の誓い マギアドライブ状態時にスキルCT速度・スキルダメージ100%UP
水属性耐性Lv5 水属性の耐性25%UP
瀕死時スキル速度アップLv5 瀕死時スキル速度50%UP
『剣士ベリック』の覚醒に必要な素材と個数
覚醒魂 30個
虹竜神パラディソス 1個
焔統の魂片 1個
熾紅の魂片 2個
光精の魂片(難易度:高) 2個

装備枠とステータスは画像を参照ください(・ω・)b

ベリックのステータス

『剣士ベリック』の強みは下記の点です。

  • 40,000%の高倍率の炎属性物理ダメージ+味方全体へHP20%アップ・物理ダメージ100%アップのバフがつく真奥義
  • 10秒間、奥義ゲージサポート可能な奥義
  • 自身のスキルで奥義ゲージアップが可能なスキル(マギア状態でさらにゲージ増加量アップ)

旧ベリックはマギアドライブ後に即時で真奥義を打てましたが、新ベリックはマギアドライブ後に再び奥義ゲージを貯める必要があります。

覚醒は『光精の魂片』が必要な分、難易度が高いのですが、そこさえクリアすれば今回の超英雄祭では断トツでトップのおすすめユニットです。

真武器は、『ヴォックス』の真武器「真・斬決」にアビリティが追加されています(必須ではないです)。

ちなみにリセマラとは関係ありませんが、『覚醒ベリック』と『覚醒剣士ベリック』は同名ユニット扱いにはなりません。

魔術を使うベリックも相当な性能でしたが、剣士バージョンのベリックも強力な仕上がりとなっています(・ω・)♪

もしも2体目を引いた場合は、限界突破には使わずに一応2体編成でも使えるようにしておいた方がいいでしょう。

 

まとめ:今回のリセマラは『剣士ベリック』で決まり

ヴォックスの実装が12月半ばだったため、2ヶ月ちょっとぶりのマギアドライブ勢の実装でした。

新たに実装された『剣士ベリック』も非常に強力なユニットになっています。

それにしてもまさかベリックが剣士になるとは思わなかったです(笑)

 

【2019.2/22~2/28まで】『英雄祭・絆』リセマラおすすめユニット(終了)

2月の英雄祭・絆リセマラおすすめユニット

狙うべき本命ユニットは次の2体。

  • 『ジェラルド』
  • 『ウィーバ』

リセマラを頑張る方は「ジェラルド+α」もしくは「ウィーバ+α」を狙いましょう。

「ウィーバ+ジェラルド」がいわゆる神引きとなります。

どちらもかなり優秀ですが、高難易度でより活躍の機会が多くなってくるのは『ジェラルド』かなぁ。

「属護の遺跡(属性限定クエスト)」や「試練の回廊」といったグラサマに慣れてきたらチャレンジする高難易度コンテンツでも大活躍します。

味方全体への攻撃を「庇う」系の効果を持つディフェンダーはグラサマでは希少です(・ω・)b

また『ジェラルド』スタートなら、多くのユーザーが躓く「ゴールドーラ」というクエストも有利に攻略が可能です。

ゴールドーラ

『ウィーバ』は水属性で固めたパーティーを使いたい場合に是非とも欲しくなるユニットです。

ウィーバ

大半のユーザーはチュートリアルで『コルセア』を取るでしょうから、序盤はそのまま組ませても使いやすいです。

奥義ゲージサポート装備の多い「援護5」も持てます。

『ジェラルド』『ウィーバ』はどちらのユニットも、使用率が高いユニット。

 

妥協する場合は『フィーナ』

上記2体に次ぐ当たりとして挙げるなら『フィーナ』です。

フィーナ

状態異常回復が出来る貴重なユニットです。

今回ラインナップされた『フィーナ』と『レグルス』は、通常だと「☆5英雄召喚チケット」か「5,000錬金召喚」での入手となります。

運が悪いと中々出ないユニットではあります。

フィーナを使う場合、真武器「センテリゥオ」が是非とも欲しいのですが、始めたばかりの頃なら真武器なしでも十分貢献してくれます。

『フィーナ』は覚醒素材の必要個数が初心者の方には少々キツイところがネックとなります。

 

新キャラ『リゴール』について

新キャラ『リゴール』はすでに闇属性ユニットが充実しており、リセマラじゃなければ、かなり強いユニットだと思います。

リゴール

ただしリセマラ開始ユニットとしては先に挙げたユニットよりは不向きだと個人的には思います。

覚醒に必要な素材の中に、初心者の方には難しい「魔鎧の魂片」が含まれているのも理由ですね。

リセマラじゃなければ「耐性ダウン+闇属性のゲージサポート」「攻撃ダウンデバフ+攻撃アップバフ」と優秀だと思います。

 

まとめ

『ジェラルド』『ウィーバ』は『英雄祭・絆』の中ではリセマラ上位の常連です。

どうしても後に控えているナイツオブブラッド第三部に期待が集中しているため、新キャラの『リゴール』なんかはちょっと実装のタイミングが悪かったかなぁと。

 

【2019.1/22~2/20まで】『転スラコラボ×超英雄祭』リセマラおすすめユニット(終了)

転スラコラボリセマラおすすめユニット

【コラボガチャでリセマラするメリット】コラボキャラは覚醒が簡単

コラボで実装されるキャラクターは「覚醒」が他のキャラクターに比べてとても簡単です。

グラサマには「進化」の上位コンテンツとして「覚醒」があります。

「覚醒」は新規ユーザーにとっては難易度が非常に高いキャラも存在します。

覚醒後が強力でも「そもそも覚醒させるのが難しい」というわけですね。

そのためコラボキャラで開始するとリセマラ後もスムーズに攻略していきやすいです。

コラボキャラは覚醒素材の1つである『◯◯の魂片』の必要個数が1つで済みます。

(通常のキャラはもっと必要です)

巨大ボスの中級のクエストミッションクリアでゲット可能です。

 

大当たりユニット(リセマラ即終了推奨)

今回の転スラコラボガチャでの大当たりは1体。

もしも私が「転スラコラボ」でリセマラするなら『リムル』を狙うと思います。

汎用性が非常に高いキャラで、今回のラインナップならリセマラという観点から見ても最もオススメできます。

 

リムル

リムル

『リムル』の特徴は次の通り。

  • スキル回復、HP30%回復に加え、状態異常回復・耐性100%アップの「奥義」
  • ダメージ3%分のHP吸収+味方全体の全ステアップ・奥義ゲージ上昇の「真奥義」
  • 状態異常耐性30%+奥義ゲージが2ずつ上昇する「大賢者」アビリティ

リムルは非常に汎用性が高いキャラです。

グラサマでは「状態異常回復」を奥義や真奥義に持つユニットは大変貴重です。

またグラサマは奥義・真奥義をメインに展開していくため、奥義ゲージサポート系の効果は重要です。

真奥義の奥義ゲージ上昇効果は、他のキャラとの奥義ゲージ上昇効果と重複する点も魅力的。

真奥義に関して1点だけ残念な点を挙げると、味方全体のステアップが反映されるタイミングが即時ではなく少々時間がかかります。

(ちゃんと時間まで計測はしていないですが、真奥義発動→全ステアップまでに体感1~2秒ほど)

装備枠に関しては、「物理5」「援護5」が持てるため、単体でもオールマイティーに戦闘を展開できる優秀なユニットです。

「魔法4」が今のところ微妙な装備枠になってしまっているのですが、それを考慮しても十分すぎるくらい強力なサポート効果を持つキャラとなっています。

覚醒に必要な素材も次の通り非常に簡単な部類となります。

必要素材 必要個数
覚醒魂 10
虹竜神パラディソス 1
絶氷の魂片 1

魂片も難易度が中級から存在するクエストのため始めたばかりの方でも比較的すぐに覚醒させることが可能です。

多くのクエストに連れていくことが可能なキャラクターで、今回の転スラコラボガチャでリセマラする場合は文句なしの本命です。

今回のコラボでは『リムル』を狙いましょう(・ω・)b

 

当たりユニット

今回の転スラコラボなら『リムル』を狙った方が良いでしょう。

 

ミリム

ミリム

『ミリム』は援護5装備を持つことが可能な高火力アタッカーです。

スキルで自身に対して6秒間、攻撃力30%アップのバフ。

奥義「全反射」は4秒間、敵の攻撃を反射する上、15秒間自身の奥義ゲージを2ずつアップさせてくれます。

この反射には自身に乗っている攻撃力アップ・クリティカルアップのバフも上乗せされます。

敵のタイミングに合わせる必要はありますが、奥義ゲージ上昇効果もついているため優秀です。

反射の仕様はバリア・軽減との併用でも問題ないです。

真奥義もブレイク中は150%ダメージアップに加え、15秒間のクリティカル100%アップとなります。

多少クセはありますが、奥義ゲージサポートのアビリティと、ひるまなくなるアビリティも優秀です。

 

フェン

フェン

『フェン』はずいぶん前から一線級で活躍しているキャラです。

覚醒させることで本当に多くのクエストに連れていける超優秀なサポートキャラとなります。

味方全体の奥義ゲージサポートに加え、装備CT短縮、回復スキル、アビリティ、装備枠。

どれも非常に優秀です。私もよく使っています。

『フェン』がパーティーにいるのといないのとでは大きく変わってくることも多いです。

性能的には非常に優秀なのですが、リセマラで『フェン』でスタートしようとすると、覚醒がネックになります。

『フェン』の覚醒は必要な素材の数が多く、新規ユーザーが入手に躓きやすい「猛餓の魂片」という素材が5つ必要です。

その他の素材も必要個数的に、難易度の高い「覚醒級」にチャレンジする必要があります。

幸いなことに『フェン』自体は未覚醒でもそこそこ使えます。

覚醒させたあとは、性能としては超大当たり級です。

覚醒させるまでが少しツライ。

なお、『フェン』に関しては無理にリセマラで狙わずに、始めて10日目のログインで貰える『限定英雄交換チケット』で入手することも可能です。

『フェン』は交換チケットで入手しても良いと感じています。

 

その他のユニット

その他は次のユニットです。

  • ベニマル
  • ミラ
  • メリア
  • エスト
  • ゼイオルグ
  • カテミラ

上記のキャラも悪くはないのですが今回のラインナップでリセマラをするならわざわざ選ばないと思います。

『ベニマル』は魔法攻撃タイプのキャラと組み合わせて

『ミラ』は難所「ゴールドーラ」で(猛餓の魂片が入手可能なクエスト)

『メリア』は時止めが魅力的

『エスト』は巨大ボスのワンパン編成で

『ゼイオルグ』はグラサマで貴重な気絶持ち

『カテミラ』は多色パ用の少々特殊なユニット

それぞれ、キャラがそろった時や一部クエストにおいて強力なユニットとなります。

『ロイ』は、妥協としてもリセマラするならやめた方が無難です。

この中で「もしリセマラで妥協するなら特にオススメ」ってキャラを少しだけ取り上げておきます。

 

ベニマル

ベニマル

その他の中でしたら、『ベニマル』がコラボキャラのため覚醒も簡単な上、ゴールドーラにも適性があり、リセマラ向きだと思ってます。

条件付きですが真奥義に魔法耐性60%ダウンのデバフ効果があるため、2019年1月現在トップクラスの性能を誇る『ベリック』を中心に組ませると、一気に畳みかけるワンパン編成でも使えそうです。

CT8秒のスキルで自身の奥義ゲージ10アップします。奥義を使用することでCT50%・ダメージ30%アップになります。個人的にはとても欲しいユニットです。

※筆者は『ベニマル』だけ、どのアカウントでもゲット出来ておらず、取れそうにないです。

『ベニマル』は個人的には当たりキャラに繰り上げてもいい気はしています。

ただ、先にあげた『フェン』『ミリム』と並んだ時に、「ベニマルスタートはどうなんだろう?」と若干思う部分があるため、「その他」の中でかなりオススメとしておきます。

 

メリア

メリア

『メリア』特有の強力な「時止め」が奥義・真奥義にあり、敵の動きを止めた状態で一方的に殴ることが可能です。

真奥義には魔法属性攻撃にバフも付きます。

だいぶ前に覚醒したユニットですが、時を止めてしまう効果がかなり強力です。

覚醒に必要な素材の個数的に「覚醒級」をクリアしないといけないため、そこが若干ネックになります。

 

【転スラコラボガチャ】リセマラで一切妥協はしたくない方用

「リセマラは妥協したくない!」って方も一定数いると思います。

できれば複数体当ててやる!って方もいるでしょう。

かなり厳しいと思いますが、狙うのでしたら次の2パターンにすると思います。

 

『リムル』と『ミリム』共存スタート

多くのクエストにつれていける汎用性の高い『リムル』と「援護5」も持てる高火力アタッカー『ミリム』の2体スタート。

今開催されている転スラコラボガチャでのリセマラでは理想的なスタートが『リムル』『ミリム』の共存アカウントだと思います。

この2体スタートならあとは余計なキャラは狙わずに無償クリスタルは温存。

もしくは転スラコラボ宝具召喚でコラボ装備を狙う方が良いです。

 

『リムル』と『ミリムの服』スタート

グラサマではキャラももちろん大事ですが、装備もかなり重要になっていきます。

転スラコラボの宝具召喚で入手可能な『ミリムの服』は、新規ユーザーにとって大変貴重な「味方全体の奥義ゲージを上昇」させてくれる援護装備。

最大まで強化すると味方全体の奥義ゲージが、10秒間で合計50アップします。

ミリムの服

味方全体の奥義・真奥義の使用を促進してくれる優秀な装備です。

優秀な装備ですが、『ミリムの服』同士は重ね掛け(重複)出来ないので注意しましょう。

 

リセマラ時のキャラ被りについて

キャラが2体被った場合、基本的には限界突破に使用してOKです。

グラサマでは2体編成することはあまりないです。

しかし、一部のキャラはソロ周回時に2体目を編成する場合があります。

今回の転スラコラボガチャでしたら、以下のキャラは2体目も取っておくことをオススメします。

  • 『リムル』
  • 『三リム』
  • 『メリア』

リムルは1体目『奥義』、2体目『真奥義』で編成することがある…かもしれない(´-ω-`)

…正直ない気もするけど、一応。

メリア2体編成時の時止めはいじめなんだ。

個人的には、ミリムの反射もロマンがありそうだなと…笑

始めたばかりの序盤は限界突破石も入手しやすいため、念のために取っておいても良いでしょう。

使わない時は限界突破に使えばいいので(・ω・)b

私は被った時も焦って同キャラ同士の限界突破はさせずにしばらく様子見しています。

 

【2019.1/7~1/22まで】『超英雄祭』リセマラおすすめユニット(終了)

1月『超英雄祭』期間中のおすすめユニット

【はじめに】1月の『超英雄祭』はリセマラには不向き

先に言っておきます。

1月7日から開催される『超英雄祭』では、正直なところリセマラ向きのユニットがいません

ピックアップされているユニットは次の5体です。

  • 『レボル』New
  • 『クーシー』New
  • 『ニース』
  • 『タリス』
  • 『ヴォーグ』

※"New"は今回の『超英雄祭』の新規ユニットです。

これら5体のユニットはいずれも優秀ではあります。しかしすでにグラサマをプレイしているユーザー向けです。

今後のために持っておくと活躍の場が多いかなというユニットが多めです。

わざわざ今回のユニットを狙ってのリセマラは、すでにプレイしている方でしたら勿体ないですし、未プレイの方にもリセマラとしてはオススメしにくいラインナップです。

 

『超英雄祭』リセマラおすすめユニット【2019年1月】

『ニース』

ニース

  • 3秒間、被ダメ80%軽減バフに加え、味方の水属性のスキルダメージ・CTアップの真奥義
  • 奥義にはHP自然回復+炎属性耐性に加え、水属性ユニットの奥義ゲージサポートの奥義
  • CT7に対して、5秒間の攻撃ダウンデバフ付与のスキル

80%軽減バフではタイミングを合わせる必要はあり、かなりシビアですが、敵の強力な奥義を軽減できます。

奥義も非常に強力ですね。

アビリティも優秀なのに加え、ステータスも高いです。

基本的には水属性の強化となりますので、定期的に開催される『英雄祭・絆』で『ウィーバ』を引くことが出来れば、活躍の機会は多くなると思います。

今回のピックアップユニットでは個人的にはオススメかなぁと。

リセマラで引いておけば、水属性を中心にパーティーを組んだ時に使う場面も多いしょう。

チュートリアルでゲットできる『コルセア』もパーティーに入れることが出来ますしね。

覚醒に必要な素材『光精の魂片』2つがネックとなります。

1個は「中級」のミッション報酬で取るにしても「上級」からすでに躓きそうな難易度です。

「覚醒級」をコンテで取るか、ゆっくり「上級」を1体も落とさずにクリア出来るようになるまで育てていくかになってくると思います。

 

『レボル』

レボル

引いてすぐには微妙ですが、覚醒させて真奥義が使用可能になると、物理耐性50%ダウンの効果を付与できるデバフが強力。

一気に畳みかけるワンパン編成に使えるであろうユニットです。

アビリティの「奥義自然回復」や他のユニットの装備などで賄えるはず。

すでにそこそこやってるユーザーからは人気が高そうなユニット。

『レボル』スタートの場合、引きなおしでは私なら『アッシュ』を狙います。

本格的な活躍は少し後かなという印象です。

ここで確保しておくと、後々引いてて良かったってなりそうなユニットです。

 

『タリス』

タリス

最適性というわけではありませんが、新規ユーザーにとっては難関クエストである『魔鎧』というクエストにも連れていけるユニットです。

装備枠も優秀で「援護5」「援護4」を持つことが可能です。

(グラサマにおいて奥義ゲージサポートの多い援護装備枠は重要です)

もしも『タリス』スタートなら私なら『引きなおし召喚』や、今後の『英雄祭・絆』で『ジェラルド』をとりあえず狙っておきます。

バランスの取れた良いユニットだとは思います。

 

『超英雄祭』その他のユニットについて

『クーシー』

クーシー

今回の『超英雄祭』で実装される新ユニットです。

悪くはない…。

序盤なら、未覚醒でも味方全体に攻撃バフをつける奥義連発で強いと思います。

スキルに奥義ゲージアップもついているため、初心者の方にも使いやすそうなユニットです。

覚醒に必要な素材も光精の魂片が1つありますが、楽な方です。

現状、グラサマで流行しているのが樹パ、水パです(あとは闇ワンパンパ)。

光属性は今後徐々にフォーカスされていくかなという印象。

(樹パ、水パもそうでしたが、強化される時は少数のユニットが一気に引き上げています)

かなり攻撃的なアタッカーですね。

本垢が当たりましたが、うーん。

 

『ヴォーグ』

ヴォーグ

『ヴォーグ』はリセマラでわざわざ狙うかと言うと…狙わないです。

引きなおしで『桜ミラ』をあてて、『ヴォーグ』もついでに当たればラッキーって感じです。

 

まとめ

今回の『超英雄祭』でラインナップされているユニットは決して弱くないです。

ただしリセマラ向きではなく、タイミング的に『引きなおし召喚』をメインとした方が正直スムーズだろうなという印象は拭えません。

リセマラするタイミングとしては"1月の『超英雄祭』単体"で見ると、正直言って微妙です。

というかここ1ヶ月ほどが良すぎたんですけどね(笑)

 

【2019.1/1~1/6まで】『オールスター英雄召喚』リセマラおすすめユニット(終了)

オールスター英雄召喚おすすめユニット

【オールスター英雄召喚の注意点】超闇鍋ガチャです

オールスターガチャのバナーにばかり目が行きがちですが、このオールスターガチャ、排出対象が非常に多い闇鍋ガチャです。

1点狙いは相当きついです。

2018年11月29日までに登場したコラボキャラと、一部のユニットを除くほとんどのユニットが排出されます。

狙ったユニットを引き当てるだけでも、かなり大変です。

アタリもハズレもぶっ込んだ福袋的なガチャです(笑)

ベリックが復刻したガチャです。

新春記念のガチャで非常にラインナップが多いガチャ。

同時に真装備ガチャも開催されリセマラには向いているガチャです。

 

『オールスター英雄召喚』リセマラおすすめユニット7選

リセマラなので妥協系のユニットは入れていません。

「このキャラも強い」「あのキャラも強い」って書いていくと、結局分からなくなってしまうので少数に厳選しています。

キャラ性能まで書いていると長くなるため割愛しています。

最近のキャラは非常に強力なので、これから挙げるキャラをあてていれば、既存クエストの大半は攻略可能です。

次の2種類で分類しています。

  • リセマラ即終了→「超大当たり」(1体)
  • リセマラ終了推奨→「当たり」(6体)

※あくまで「私がリセマラするならこの7体かなぁ」というリセマラおすすめユニットです。参考程度にして頂けると幸いです。

 

大当たり(リセマラ即終了の1体)

リセマラ即終了推奨の大当たりユニットです。

複数体いると迷うと思うので1体のみ選出しています。

 

ベリック(炎属性)

『オールスター英雄召喚』で排出される全ユニットで一番の大当たりです。

『オールスター英雄召喚』のバナーでも中心にいますね(笑)

先に言っておくと、グラサマはどのユニットでも「使えない」なんてことはありません。

しかし、どうしても一体持っているだけで、攻略のしやすさが全く違うキャラというのがいます。

どのゲームでもそんなキャラっていますよね。

グラサマにおいては間違いなく『ベリック』です。

2018年12月時点では、最高峰のキャラクターです。

引けた場合は、仮に後のガチャの引きが悪くても本格的にプレイ開始してOKです。

おそらく持っていない方は復刻を待ち望んでいたユニット。

 

当たり(終了推奨の6体)

当たりユニットは2018年12月現在、人気のキャラを選出しています。

通常のリセマラ時なら、終了していいユニットばかりです。

すでに開催中の『引きなおし召喚』や『100連ルーレット』その他日替わりで毎日『オールスター召喚』も"初回"10連で☆5確定ですので、うまく利用して手持ちを充実させてください。

 

桜ミラ(樹属性)

流行りの樹パには必ず欲しいユニットです。

ログイン10日目で入手可能な限定英雄交換チケットでフェンをゲットすることで樹パのベースは出来上がります。

引きなおしで『ノルン』を引けた場合、樹パはほぼ完成です。

一点だけネックとなるのは、樹属性全般、覚醒に必要な素材『猛餓の魂片』が新規プレイヤーにとっては大変なところですね。

『ゴールドーラ』という敵から入手可能なのですが、初心者の方にはコイツのクエストクリアが関門になると思います。

運が良ければ、1月3日のオールスターガチャの初回10連で、『猛餓の魂片』がでるかもしれないです。

 

ノルン(樹属性)

『ノルン』を引いた場合、引きなおしの本命は『桜ミラ』となります。

こちらも、限定英雄交換チケットは『フェン』を選び、樹パを中心にゲームをスタートしていくと良いでしょう。

 

リヴィエラ(樹属性)

超高火力のアタッカーです。

真価を発揮するためにはマギアドライブ状態にならなければなりませんが、マギアドライブ時、被ダメが非常に大きくなり防御面には不安があります。

リヴィエラスタートの場合、引きなおしは『ノルン』『桜ミラ』が本命です。

かなり攻撃的なユニットですが、その分、防御面が心配で安定感は他に挙げているユニットと比べると低いです。

今回挙げてるキャラの中だと、若干落ちるような気がしないでもない…。

いや、強いよ、うん。

 

ウィーバ(水属性)

『英雄祭・絆』というガチャイベントでは、個人的に一番おすすめしているユニット。

引きなおし召喚では水属性のユニットを狙うか、汎用性の高いユニットを狙うと良いでしょう。

 

ジェラルド(炎属性)

優秀な炎属性の盾ユニットです。

序盤に盾ユニットは不要ですが、高難易度になっていくと欲しくなります。

最初に入手しておけば、あとは『限定英雄交換チケット』で超優秀なサポートタイプの『ソニエ』や、『引きなおし召喚』で手持ちを充実させていきましょう。

同じ盾ユニットの『シーリア』よりも個人的には『ジェラルド』の方が個人的にはオススメです。

 

アッシュ(闇属性)

最近非常に注目を浴びているキャラクター。

様々な状態異常デバフを敵に付与できる上、攻撃的なユニットです。

高難易度クエストで大活躍するユニットで、欲しがってる人も多いです。

 

真装備ガチャについて

※リセマラで該当キャラの真武器までセットでゲットするのは、まず無理です。ここでは少し補足程度の説明をしておきます。

『オールスター英雄召喚』と同時開催されているのが『真装備ガチャ』です。

こちらもリセマラ時は、次の手順で行ってください。

  1. 無料武器ガチャを引く前に、真装備ガチャを最初に単発で引く
  2. その後、初回☆5確定10連を引く

※キャラ同様、装備ガチャも初めて引く時に必ず☆5が出ます。

グラサマではユニットも重要ですが、それと同じくらい装備も大切です。

そんなグラサマにおいて、真装備は該当キャラが持つと見違えるほどユニットが強化される装備です。

ユニットによっては、真武器を持っているのか持っていないのかで、評価が天と地ほど差があるキャラも存在します。

ただ、先にも書きましたが、ユニットと真武器をセットでリセマラで狙うなんて、現実的ではないです。

ただし、該当キャラが仮にいなくても序盤からもしも一つでも真装備をゲットできれば非常に優秀な装備となります。

グラサマを続けていく内に該当キャラを引き当てる可能性もありますし、真武器が当たればラッキーって感じですね。

特に『ネメスクロウ』と『センテリゥオ』はグラサマを長く続けているといずれゲットできる可能性が高い『レグルス』『フィーナ』の真武器です。

もしここで当てておくと後で楽かもしれません。

この2体は真武器を持っていることが前提のようなユニットです。

もちろんリセマラおすすめキャラに挙げているユニットの真武器を当てるのが一番いいのですが、全期間通してリセマラやっても無理と思います(´・ω・`)

 

私がオールスターガチャでリセマラするなら『ベリック』を目指す

もし私が『オールスター英雄召喚』からグラサマを始めるとしたら『ベリック』でスタートすると思います。

『ベリック』を引いたあとは『オールスター英雄召喚』開催期間中は毎日、初回☆5確定10連を1回ずつ。

真装備ガチャは単発1回と、初回確定分の10連を1回だけ引きます。

短期間で少しでも手持ちを充実させます。

覚醒は『ベリック』を最優先で行います。

『ベリック』と並行して、チュートリアルで入手可能な『コルセア』を覚醒。

あとはストーリーを重点的に進めつつ、レイドに参加したり『闇ヴァルザンデス』という巨大ボスクエストの周回をメインにして『心玉』を強化していきます。

『オールスター英雄召喚』で引いた残りユニットは少しずつ覚醒できそうなユニットから覚醒していきます。

(おそらく序盤だと覚醒魂が不足するため、ポンポンと覚醒はできない)

真装備交換チケットは、『フロワロジエ』か『エフケリア』かなぁ。

 

まとめ:今の新規ユーザーはめちゃくちゃ優遇されてると思うんだ

2周年イベントや今回の新春イベント。

これから始める新規ユーザーの方はかなり恵まれている環境だと思います。

運が良ければ真装備を持った状態でスタートできますし!(真装備は無課金だとかなり貴重です)

短期間でも、それなりの形に持っていけると思います。

それくらい効率的なスタートを切ることが可能です。

これを機会に2019年から、グラサマを始めてみてはいかがでしょうか(・ω・)オモシロイヨ!

 

【12/27~12/31まで】『英雄祭・絆』リセマラおすすめユニット(終了)

英雄祭・絆リセマラおすすめユニット

【はじめに】今回の『英雄祭・絆』について

『英雄祭・絆』はピックアップ次第ですが、個人的にはあまりリセマラには向いておらず、すでにグラサマをプレイしていて、手持ちを充実させるのに向いているかなぁと感じています。

ただし、もし『英雄祭・絆』でリセマラをするなら、ぜひゲットしておきたいユニットも存在します。

今回はリセマラおすすめユニットとして主に2体紹介しています。

『英雄祭・絆』は『ジェラルド』『ウィーバ』の2体が優秀です。

『英雄祭・絆』時のリセマラでは基本的に『ジェラルド』『ウィーバ』のいずれかを狙うことが多いです。

 

ウィーバ(おすすめ)

ウィーバ

『ウィーバ』は優秀な水のサブアタッカーです。

最大まで限界突破することで、「物理5」「援護5」「援護4」という優秀な装備可能枠となります。

グラサマは奥義ゲージをサポートする「援護装備」が持てるユニットは重要です。

ウィーバの「真奥義」は倍率高めの攻撃に、敵の水属性耐性を下げる効果に加え、味方全体のクリティカル率アップ。

「奥義」も味方の奥義ゲージサポート+バリア付与が可能です。

スキルの効果もあり、奥義ゲージの回転率は速いです。

また新規ユーザーの方だとつまずきやすい「覚醒」も素材的にそこまで辛くはないかと思います。

必要素材 必要個数
覚醒魂 30個
虹龍神パラディソス 1個
氷城の魂片 2個
絶氷の魂片 2個

ネックは時限クエスト『極天の災厄』で入手可能な『氷城の魂片』です。

『氷城の魂片』は序盤でしたら超級のミッション報酬で1つゲット。

もう1つは、低確率にはなりますが、超級周回でゲットが現実的です。

(覚醒級は確実にゲットできますが、始めたばかりだとわりとツライと思います)

『絶氷の魂片』は、「中級」「上級」のミッション報酬でゲットしましょう。

『英雄祭・絆』のラインナップでは「ウィーバが1番リセマラに向いている」と個人的には思っています。

ただし、今回の『英雄祭・絆』では、排出こそされますが『シャシャ』や『ココ』のように確率が上昇しているわけではありません。

そのため、『ウィーバ』狙いは結構きついかもしれません…。

もしも『ウィーバ』が出た場合はリセマラ終了でいいでしょう。

(+αを狙うのは『ウィーバ』1体でさえキツイため、オススメしません)

 

ジェラルド

ジェラルド

『ジェラルド』は炎属性の盾ユニットです。

初めに言っておくと、ゲーム序盤では盾ユニットは必須ではありません。

しかし、攻略していくにつれて高難易度クエストで盾ユニットが欲しくなる時が必ずきます。

『ジェラルド』は味方全体を庇う「奥義」「真奥義」に加え、アビリティの『犠牲と覚悟』が優秀です。

戦闘中一度だけHP1で生き残り、HP50%・奥義ゲージMAX分自然回復が可能です。

また、覚醒が非常にしやすいのも特徴的です。

現状、盾役として特化しているのは『シーリア』『セティス』『ジェラルド』となります。

どれか一体は持っておいた方がいいでしょう。

『セティス』は先月末の『超英雄祭』で実装されたばかりの新規ユニットです。

復刻がいつくるのか分かりません。

『シーリア』に関して言うと、プレイ開始後ログイン10日目でゲット可能な『限定英雄交換チケット』でゲットは可能です。

ただし一時期キラー対象になりがちだったため、ジェラルドの方が多くの場面で使えると個人的には感じています。

なお、『ジェラルド』は現在開催されている『引きなおし召喚』でも排出対象となっています。

『ジェラルド』も『ウィーバ』同様、残念ながら今回の『英雄祭絆』では確率が上昇しているわけではありません。

そのため、リセマラで狙う場合は長期戦となることは覚悟しておいた方がいいかもしれません。

 

その他のユニットは妥協枠

今回の『英雄祭・絆』から新しく実装される『シャシャ』や、最近実装された『クルト』、その他『ワーグル』なんかはわざわざリセマラで狙うかと言うと…個人的には狙わないですね。

今回実装される『シャシャ』は狙う予定が全くないですし『ワーグル』はどのアカウントでも持っていないのでなんとも評価しにくいのですが…。

動画や他の人が使っているのを見てもまだまだ「絶対に欲しい」とは思わないかなと。

他のラインナップユニットも弱くはないと思いますが、最初の一体目として高い汎用性や使いやすさがあるかと言うと…うーん。

個人的には『ウィーバ』『ジェラルド』以外は妥協枠です。

 

まとめ

これからグラサマを始める方も、今は2周年イベント中のため、非常に始めやすくなっています。

『引きなおし召喚』や『100連ルーレット』といったガチャイベントが開催されているため、通常時よりも、スムーズに難関クエストへ移行することも可能でしょう。

当ブログで『グラサマ』カテゴリを作成していますので、記事を読んでいただくと多少は効率的に攻略できるかと思います。

宜しければ参照頂けると嬉しいです(・ω・)b

 

【12/14~12/27まで】超英雄祭煌のリセマラおすすめユニット(終了)

『超英雄祭・煌』リセマラおすすめユニット

2018年12月14日(金)メンテ明け~2018年12月27日(木)13:59まで開催予定の『超英雄祭・煌』リセマラおすすめユニットです。

グラサマをこれから始める方や、これを機にリセマラをする方は参考にしてください。

【はじめに】今回開催される『超英雄祭・煌』について

はじめに結論から言うと、今回の『超英雄祭・煌』でリセマラユーザーが注目すべきユニットは次の3体のみです。

  • ヴォックス
  • プラチナ
  • 桜ミラ

その他ピックアップされている『カイアス』『ミレニア』は未覚醒のためリセマラには不向きです。

 

大当たり(リセマラ終了)

引けた場合はリセマラ終了推奨です。

欲張るなら、対象1体+αの共存スタートでしょうか(ツライと思います)

 

ヴォックス

ヴォックス

今回の『超英雄祭・煌』目玉ユニット『ヴォックス』です。

全ユニット通しても最高レベルです。

  • マギアドライブ時のスキルCT速度アップ、攻撃力100%アップに加え、怯まなくなる
  • 味方全体の命中率を30%アップ
  • クリティカル時のダメージ量を80%アップ

上記の強力なアビリティ。

さらにスキル、奥義、真奥義も次のように非常に強力です。

  • スキルには自身の奥義ゲージサポート
  • 奥義に味方全体の全ステ30%のサポート(疑似的に回復可能)
  • 真奥義は高倍率の上、味方全体のクリティカル率100%アップ

これ以上強くすると、ゲームバランスがそれこそ崩壊してしまうくらいの強さです。

クリティカル率を100%上昇させる真奥義に、全ステ30%アップの奥義…ヴォックスは2周年の目玉キャラとしてふさわしい自己完結できるユニットだと言えるでしょう。

装備枠に援護5があるため、『従魔の心玉』といった強力な宝具の装備が可能で、一度エンジンがかかれば、戦況に応じて色々な立ち回りも可能なユニットとなっています。

文句なしの大当たりキャラ。

真武器の"真『斬決』"は交換が新規ユーザーには中々難しいかもしれませんが、全ステアップする上、スキルCTが50%上昇します。BE15%アップ効果がかなり強いと思います。装備を整えればマギアドライブまでの時間も気にする必要はなくなると思います。

少々防御が低いですが、それを補うくらい強力です。

性能や評価を別記事で作成しています。詳しくは別記事をご参照ください。

ヴォックス2体

なお、ヴォックスに関しては、複数編成もオススメできるため限界突破に使わないようにしましょう。

私のサブ垢が2体目を引いたため混ぜずに運用していますが、混ぜなくて良かったと思ってます。

 

桜ミラ

桜ミラ

大人気ユニットが復刻しました。

流行りの樹パには欠かせないユニットです。

持っていれば樹パに間違いなく入ってくるユニットです。

また、『限定英雄交換チケット』で『フェン』の入手が容易なため、とりあえず形にはなる点が、無課金で遊びたいと思っているユーザーにとっては嬉しいところです。

  • 真奥義で自然回復+バリア付与
  • 奥義で樹属性のダメージ30%アップ+クリティカル率80%アップ
  • スキルで樹属性の奥義ゲージサポート

回復、耐久、バフに加えて火力も出せる万能ユニットです。

覚醒させるために必要な『猛餓の魂片』を2つ用意しなければならない点だけが少々ネックでしょうか。

今回に限っては『ヴォックス』と覚醒が新たに実装された『プラチナ』が注目されがちですが、『桜ミラ』は既存ユニットでもトップクラスの性能です。

『ヴォックス』と『桜ミラ』どっちが優秀なのか?という点については、役割も異なりますし、甲乙つけがたいです。

ヴォックスの方がもう一段階オールマイティーな感じはします。

どちらでスタートしてもグラサマをスムーズに攻略可能です。

 

妥協

上記2体が当たらない、「リセマラ疲れたわ!」って方は、次の『プラチナ』もおすすめです。

しかし、先ほども書きましたが、今回の『超英雄祭・煌』では先に挙げた『ヴォックス』『桜ミラ』まで粘ってスタートすることを強くオススメします。

 

プラチナ

プラチナ

元々プラチナは未覚醒でも十分強力なブレイカーでした。

新たに覚醒が実装され、より攻撃的なブレイカーとなりました。

アビリティ、スキル、奥義…敵をブレイクさせることに特化したユニットです。

元々未覚醒の頃から、グラサマで難しい部類の「覚醒の魔鎧」に強いユニットでしたが、今回の覚醒でより強力になりました。

高確率で気絶効果のある真奥義は魅力的。

初心者にはネックになりがちな覚醒素材も各クエストに「中級」「上級」がありますのでミッション達成すれば良いので揃えやすいでしょう。

プラチナも十分すぎるほど強力なユニットなのですが、今回は『プラチナ』スタートより、『ヴォックス』『桜ミラ』のどちらかでスタートした方がいいです…

いや、すごく強いんですよ…それでも先の2体がリセマラには向いています。

無課金OK♪おすすめスマホゲーム

無課金でも楽しめるおすすめのスマホゲーム紹介コーナーです♪

どれも基本プレイ無料のため気になったソシャゲは是非お試しプレイしてみてください☆

動画か光っているDLボタンをタップすることでインストールページに飛ぶことが可能です♪

キングスレイド

ココがおすすめ

  • キャラガチャが無い(好きなキャラは『英雄の宿屋』orルビーで購入することでゲット可能)
  • コンテンツが豊富(ストーリー、ワールドボス、レイド、ギルド戦など)
  • 忙しい人にも嬉しい超優秀な自動周回機能

『キンスレ』DLボタン

グランドサマナーズ

ココがおすすめ

  • ドット絵の王道RPG(ストーリーがしっかりしており面白い)
  • 人気作品とのコラボが多い(転スラ、ワンパンマン、ゴブリンスレイヤーなど)
  • 新規ユーザーでも入りやすい(100連ルーレット、クリスタル配布が多い)
  • 操作は簡単ながら編成の奥が深い

『グラサマ』DLボタン

ブラウンダスト

ココがおすすめ

  • 縦3マス×横6マスにユニットを配置し攻撃順を決定するとバトルが開始。戦略的な要素の強い采配バトルRPG
  • 低レアユニットも活躍の場が多い(新星アリーナ・ストーリー・悪魔城・ワールドボスなど)
  • カスタムガチャで一部のキャラを除き、☆5は自分の好きなキャラをゲット可能
  • ガチャを引くためのダイヤの入手手段・獲得量が多い
  • リセマラする場合は"ドミナス・オクト"の『レヴィア』or『ルシウス』を狙いたい
  • 便利な自動周回機能あり(複数のコンテンツを同時にプレイ可能)

『ブラダス』DLボタン

ラストクラウディア

ココがおすすめ

  • 2019年4月リリース!TVCMも放送♪昔懐かしい据え置きゲームのような作りこみがされたドット絵RPG
  • 独自のアークシステムによりキャラに好きなスキルを習得させていける
  • 見応えのあるシナリオ
  • ストーリーを進めていくと釣りやパズルゲーム系のミニゲームも楽しめる

『ラスクラ』DLボタン

関連記事とスポンサーリンク

-グラサマ
-, , ,

Copyright© ソシャゲスキーの部屋 , 2019 All Rights Reserved.