ソシャゲ

【課金をやめたい方へ】500万使った元廃課金者がやめる方法を伝授

更新日:

ガチャとスマホ

「ソシャゲのガチャに、つい課金をしてしまう。本当はやめたい…。貯めてた石で出なくて気が付くと熱くなって課金してしまっている…」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

私自身、過去に500万以上の額を費やした廃課金者です。

先に断っておきますが、今でもソシャゲはやっています。

ただ、昔のようにガチャに課金はしていません。

(※厳密に言えば、今でも全く課金していないというわけではありません。モンストのモンパスという月額500円の有料会員になっています)

廃課金がどの程度のユーザーを言うのか、明確な定義付けはありません。

しかし、一般的に500万円クラスになると新車も買えますし、クレイジーな金額だと思います。

今回の記事はこんな方に読んでいただきたいです。

  • 課金をやめたい方
  • やめようとしたけど、すぐにまたガチャを引いてしまう方
  • 借金をしてまでガチャへ課金している方

課金をやめたくても、やめきれないという方は多いです。

特に借金してまでガチャをまわしている方は、早急に対処すべきです。

これより先、元廃課金者の私が、どのように課金をやめたのか、ご紹介していきます。

 

課金をやめたいあなたが考えるべき3つのこと

まずは、以下の内容を頭にしっかりと入れてください。

(RPG系が主となります)

  • 今欲しがっているキャラは必ずインフレの波に飲まれる
  • ガチャのメジャーな課金額である5000円または1万円でできることを考える
  • 所詮データは将来何も残らない

当然のことのように感じられる方もいるでしょう。

しかし、課金がやめきれない人は当然の判断ができないほどマヒしているのです。

だから今こうして「課金をやめたい…」と苦しんでいることを、まず自覚してください。

 

ソシャゲは必ずインフレする

インフレはソシャゲの宿命です。ここで一つ、例を挙げます。

あなたはパズドラをご存知でしょうか?

一時期は社会現象にもなった大人気パズルゲームです。

やっていた方も多いのではないでしょうか?

私が課金していたメインアプリが、何を隠そうパズドラです。

パズドラにおよそ300万ほどだとおもいます。

パズドラは以前まで、ゲームバランスも良く、ライトユーザーからヘビーユーザーにまで支持を受けていた人気のアプリでした。

課金者、無課金者どちらも楽しめるゲームでした。

しかし、パズドラもある時を境にゲームバランスは崩壊し、今やユーザー離れが深刻化、売上も大きく落ちてしまっています。

衰退の原因は諸説あります。ただ、ゲーム内のインフレは確実に理由の一つに挙げられるでしょう。

超えてはいけないラインの調整ミスをしたため、後続のキャラクターは能力を引き上げていくしかなかったのです。

あなたが今どんなソシャゲにハマっていて、いくら課金しているかは分かりません。

しかし、あなたが今多くの時間を費やして、ハマっているソシャゲもいつか必ずインフレします。

ガチャというシステムを設けている以上、インフレは避けられないのです。

あなたが今欲しがっているキャラ、どうせすぐに使われなくなります。

上位互換が短期間で出ます。確実に。

ソシャゲキャラの寿命なんて、持って半年です。

やめたいと考えているのなら、インフレで何度も痛い目を見ているのではないでしょうか?

課金し続ける限り、同じことの繰り返しです。

 

お金の価値を再認識する

メジャーな課金帯である5000円もしくは1万円。

金額体が大きければ大きいほど、おまけの有料アイテムも多くついてくるゲームがほとんどではないでしょうか。

私も課金していた頃は、ゲーム内で一番高額のセットを何回も何回も購入してガチャを回していました。

さて、ここで一度考えてほしいのです。

課金にまわす5000円や1万円があれば、日常生活において何ができるのかを。

本であれば何冊買うことができるのか?

昼食の何回分か?夕飯の何回分か?

普段の生活における5000円や1万円の価値を、今一度しっかりと考えてほしいのです。

  • 5000円あれば一回くらいディナーにいける
  • 5000円あればランチ3回分はいけるなど

日常生活に置き換えると、5000円や1万円の価値の大きさに気が付くのではないでしょうか?

 

ガチャに関して言えば、一点狙いをすると、5000円や1万円程度では、ほとんどの場合引き当てることはできません。

そのため、時には5万・10万と課金してしまうのではないでしょうか?

体感として1点狙いの多くは3万円~10万円近くかかる印象です。

課金をやめたい場合は次のことをしっかり考えましょう。

お金の価値そのものを見直すこと。

ガチャをすれば5分程度で消えてしまう大金は、もっと有意義に使うことができるはずです。

具体的には、あなたが毎月課金に使っている金額で、他にできることを思い浮かぶ限り全て箇条書きしていくことをオススメします。

課金をやめたいと考えるレベルになると、生活の一部をどこか犠牲にしていませんか?

 

今、必死に課金しているものは所詮データ

どんなに大人気のゲームでもユーザーは必ず減っていきます。

1年後、2年後はまだ続いているかもしれませんが、かならずいつかはサービス終了を迎えます。

サービス終了した際に、大量に課金したあなたのもとに、何が残るのでしょうか?

多くの時間とお金を費やした先に…

これは「課金をやめたい」と考える理由にもなってくるのではないでしょうか。

今が楽しければいいという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、中には借金までしてガチャをまわしているというユーザーも少なからずいるようです。

課金なんて自己責任ですが、ここまでのレベルになるともはや依存症であり、ケースによっては無理やりにでもデータを抹消したり、借金の額によっては法律事務所等へ駆け込む必要だって出てくる人もいるかもしれません。

あなたが今必死になってお金を使っているのはデータです。終わったあとには何も残りません。

サービス終了後のことを想像してみてください。

 

熱中しているアプリ以外にも新しいゲームを始めてみるのも手

一個のスマホゲームを続けていると、どうしても固執してしまいます。

ランキングやランク上げで高ランカー、最速クリアなどを目指してしまいがちです。

意外と別のゲームを新しく入れてみると分散されて、課金がどうでもよくなるということは珍しくありません。

無課金でも楽しいスマホゲーム
【無課金でも面白い】ソシャゲおすすめランキングTOP15【2019年最新版】

続きを見る

現に私も沢山のアプリを入れてみて、だんだんどのアプリにも課金をしなくなっていきました。

 

おわりに:課金は判断力が正常に戻れば簡単にやめられる

私は別に課金が原因で生活が困窮したわけではありません。

ただ、忙しい時期がありソシャゲをする時間が取れなくなっていた時期に、今回の記事に挙げた3つの事項をじっくり考えたことが課金をやめるに至った経緯です。

今でも色々なスマホゲームをダウンロードして遊んでいます。月額ワンコインほどはかけていますが、それだけで十分すぎるほど楽しんでいます。

ゲーム内のイベントを全て走り切ろうなんてするから課金が必要になってきます。

イベント走り切っても、どうせすぐ廃れます。下手すると一度も使わないかもしれない。

ガチャは短時間であっという間に大きなお金がなくなります。モノの五分ほどで10万近くなくなるって異様だと思いませんか?

課金をやめたいと考えた場合には、ガチャの特異さを考えて、正常な判断ができるよう意識してください。

少しずつ課金額が減っていくのか?スッパリやめきれるのか?

おそらく個人差があります。

しかし、もし少しずつ金額を減らしていくにせよ、決めた金額以上は「絶対に何があっても使わない」というルールを必ず儲けましょう。でなければ一生やめれません。

ゲームってそもそも「やめたい…」とか「生活がー!」なんて悩みながらするものじゃないと思います。楽しんでやるものではないでしょうか?

ゲームに振り回されてはいけません。あなたが課金の苦しみから解放されることを応援しています。

関連記事とスポンサーリンク

-ソシャゲ

Copyright© ソシャゲスキーの部屋 , 2019 All Rights Reserved.