ヒーローカンターレ

【ヒーローカンターレ】リセマラおすすめ当たりキャラ【ヒロカン】

ヒロカンリセマラおすすめキャラ

ヒーローカンターレのリセマラおすすめキャラを紹介していきます。

「ヒロカンを始めたのでおすすめキャラを知りたい」

「リセマラではどのキャラを確保しておくべき?」

上記のような方はぜひご覧ください。

リセマラ向きのキャラに絞って紹介していきます♪

※あくまで私個人のリセマラおすすめキャラとなっています

 

ヒーローカンターレ

ヒーローカンターレ

無料posted withアプリーチ

 

『ヒーローカンターレ』をDL

 

 

要注目スマホゲーム!

内容に入る前に、注目のスマホゲームをご紹介(`・∀・´)b

 

『ブラウンダスト』

ココがおすすめ

  • 戦略性の高い采配バトルRPG
  • 超豪華"ジャンピングクエスト"キャンペーンで強化済の伝説傭兵をGETできる
  • 複数コンテンツで同時に使えるバックグラウンド周回機能が最高
  • キャラデザインが非常に良い

ブラウンダストは3×6マスにユニットを配置して戦う采配バトルRPGです。

豪華キャンペーン「ジャンピングクエスト」で伝説傭兵を始めとした強力なユニットを強化済みで序盤からゲットできます。

複数コンテンツで同時に使えるバックグラウンド周回機能がとにかく便利。

私も毎日欠かすことなくプレイしているオススメのゲームです♪

ブラウンダスト

ブラウンダスト

無料posted withアプリーチ

『ブラダス』をインストール♪

 

『エグゾスヒーローズ』



ココがおすすめ

  • 初回無限引き直しガチャがある
  • 石(ゼス)の入手手段が豊富
  • スピードバトル機能やアプリを閉じてもアイテムゲット可能な探索が便利

テレビCMも流れたビジュアリズムRPGです。

アプリを閉じていても経験値やアイテムを入手してくれる探索機能は助かります。

ゼスの入手量も多いので、ガチャは回しやすいと思います♪

Exos Heroes (エグゾス ヒーローズ)

Exos Heroes (エグゾス ヒーローズ)

無料posted withアプリーチ

エグゾスヒーローズをDL

 

それでは記事本編にうつります(`・∀・´)b

 

 

【ヒーローカンターレ】リセマラおすすめ当たりキャラ【ヒロカン】

ヒロカンリセマラおすすめキャラ

リセマラで取っておくと良いキャラだけをピックアップして紹介しています。

はじめに、いつヒロカンを始めても排出される恒常キャラのオススメSSヒーローを紹介します。

おすすめキャラ

  • 『神殺し ゼロ』
  • 『クロリス』
  • 『蓮の火炎 クン』
  • 『ノーネーム』
  • 『リ・スジン』

上記に+して記事執筆時点(2020.10/21)だと『聖戦ユ・ミラ』をオススメキャラとして挙げておきます。

※『聖戦ユ・ミラ』に関しては注意事項アリ

リセマラおすすめキャラは汎用性はもちろん重視していますが、特に下記のコンテンツで活躍を見込めるキャラを選出しています。

  • アリーナ(PvP)
  • ボス降臨(装備集め)

 

 

ヒロカンではゲームスタートして比較的すぐに、選択SS召喚(1-5クリア)+ランダムSS召喚券が入手可能です。

恒常キャラでしたら、紹介しているSSキャラを狙ってのリセマラも行いやすいです。

なおリセマラのやり方は下記の記事で紹介しています。

ヒロカンリセマラ方法
【ヒロカン】『ヒーローカンターレ』リセマラ方法を紹介

続きを見る

詳細はこちらをご覧ください。

 

『ヒーローカンターレ』をDL

 

 

注意

ヒロカンには複数のガチャが存在します。

  • ピックアップキューブ
  • 選択キューブ(引き直しガチャ)
  • SS召喚券(ランダム)

選択キューブでは一部のキャラは排出されないようです。

画像の赤丸から各ガチャで排出されるキャラを確認できるので、引く前に一度確認をしましょう。

例として『聖戦ユ・ミラ』は選択キューブ(引き直しガチャ)では排出されません。

アイコンだけなので少々分かりにくいかもしれないですね。

 

また、記事執筆時点(2020.10/21)では未実装のキャラが複数存在します。

(※ヒロカンは日本では2020年10月に配信スタートしましたが、海外ではすでに配信されていました)

先行サーバーで非常に評価が高いキャラを紹介しておきます。

いずれもPvP~PvEコンテンツまで幅広く活躍する人気キャラのようなので、下記のSSキャラが排出される期間にヒロカンを始める方は優先して狙った方が良いでしょう。

おすすめ

  • 『全盛 牛魔王』
  • 『国王ダーク』
  • 『Kaiser』(『カイザー』)

上記の中でも『牛魔王』『国王ダーク』は先行サーバーでも非常に評価が高いです。

『牛魔王』は最高峰のタンクとして主にPvP+各ボス降臨で。

『国王ダーク』はPvP~PvEまで幅広いコンテンツで高評価を叩き出しています。

未実装キャラの一部は公式サイトにも掲載されています。気になる方はぜひチェックしてみましょう!

各キャラの詳細も見ることが可能ですよ!

なおヒロカンには、リコールチケットという育成したキャラを初期化(レベル1に戻す)する代わりに、それまでに使った財貨(育成素材やゴールド)関連を戻すアイテムが存在します。

リコールチケットの入手には限りがありますが・・・未実装キャラで強いキャラが出てきた際には、既存のキャラにリコールカードを使って初期化して、新キャラをすぐに強化するといった方法も可能です。

 

各キャラの詳細は「ホーム画面」⇒「ワールド」⇒「図鑑」から確認可能です♪

 

『ヒーローカンターレ』をDL

 

 

『神殺し ゼロ』

神殺しゼロ

ココがおすすめ

  • バフ不可状態にする複数攻撃のS1
  • 沈黙付与可能な全体攻撃のS2
  • HPが最も低い1体に混乱付与する全体攻撃のS3
  • 死亡する時に1ターン耐え凌ぎ混乱も付与するパッシブ
  • PvP適正・ボス降臨適正が高い

『神殺し ゼロ』は先行サーバーでもPvP評価を筆頭に全体的な評価が非常に高いキャラクターです。

全ての攻撃が複数体に攻撃可能なので、ストーリーの攻略でも役立ちます。

いずれ周回の中心となる"ボス降臨"コンテンツ(装備が入手できるコンテンツ)でも各ボスに対して適正が高いです。

ボス降臨ではボスの攻撃ターンにあわせてS3を打つことで、混乱状態にして多少戦闘力が不足していても先の階に進むことが可能だったりもします。

アリーナ上位でも採用率も高く、幅広いコンテンツで一定以上の活躍が見込めるリセマラおすすめキャラ。

恒常キャラではとりあえず『ゼロ』は確保しておいて損はない大当たりキャラだと思います。

ゼロの詳細

 

 

『クロリス』

クロリス

ココがおすすめ

  • デバフ解除が可能なS1
  • 2体のHPを回復+シールド付与するS2
  • HPが一番減っているキャラを無敵状態にして回復するS3
  • 高難易度で活躍&アリーナ評価が高いヒーラー

『クロリス』は非常に優秀なサポート(ヒーラー)キャラです。

ヒロカンを始めたばかりの序盤でしたらヒーラーはそこまで必要ないのですが、ストーリーも中盤以降はかなり難易度も上がります。

また、ストーリー以外でもボス降臨やヒーローダンジョンの後半など、敵のレベルがかなり上がったステージでは非常に助かります。

先行サーバーではPvP評価が非常に高く、主にアリーナ向きの評価でしたが、幅広いコンテンツで無理なく活躍します。

『クロリス』は常設キャラの中では間違いなく当たりのキャラです。

クロリスの詳細

 

 

『蓮の火炎 クン』

蓮の火炎クン

ココがおすすめ

  • 全体攻撃+味方1体の攻撃力をアップさせるS1
  • 全ての味方の攻撃力を累積増加+全体攻撃+火傷付与のS2
  • スピードダウンデバフ付与の全体攻撃+味方にクリティカル攻撃発生を保証するS3
  • パッシブ「不死鳥」により、緩めの条件で味方一体の復活が可能

『クン』は幅広いコンテンツで一定以上の活躍が見込めるサポートキャラ。

配信されて間もない記事執筆時点(2020.10/21)だと、アリーナ上位帯でもよく見かけるキャラです。

海外tierでのPvP評価はそこまで高くなかったのですが・・・2020年6月のアリーナ上位帯の9割以上が『クン』を採用していたそう。

どちらにせよ、現時点ではPvE・PvPともに非常に頼りになるサポートキャラだと思います。

個人的には、アリーナでの『クン』入り防衛はかなり苦手です。

なによりもパッシブ「不死鳥」による復活+回復が非常に強い。

クンの詳細

 

 

『ノーネーム』

ノーネーム

ココがおすすめ

  • 単体防御ダウンデバフ付与のS1
  • 全体攻撃+クリティカルダメージアップ付与のS2
  • 全体攻撃+デバフ解除+デバフ無効状態付与が可能なS3
  • S3使用(3チェイン)攻撃時にMPが回復するパッシブ

『ノーネーム』はかなり使いやすいキャラだと思います。

S3のデバフ解除・デバフ無効状態付与が優秀。

いずれ周回の中心となるボス降臨コンテンツで特に適性が高いキャラです。

ただし、『ノーネーム』はどちらかと言うとサポート寄りのため、メインアタッカーがいてこそ輝きます。

若干、リセマラ優先度的には先に紹介したキャラよりも落ちるかもしれないです。

ノーネーム

 

 

『リ・スジン』

ココがおすすめ

  • 単体攻撃+防御アップバフを自身に付与するS1
  • 単体攻撃+挑発付与のS2
  • 単体攻撃+全体に最大HPの割合分追加ダメージを与え、被ダメ増加付与するS3
  • 挑発+沈黙付与のパッシブ
  • 強力なSPスキル持ち

『リ・スジン』は全コンテンツで一定の活躍が見込めるキャラ。

PvPでも防衛にいると厄介ですし、ボス降臨関係でもそこそこの適正。

今後控えているキャラ(牛魔王)を考慮すると、若干、リセマラ優先度的には先に紹介したキャラよりも落ちるかもしれないです。

 

 

『聖戦ユ・ミラ』←超おすすめ!(選択キューブ未排出)

聖戦ユ・ミラ

 

ココがおすすめ

  • あらゆるコンテンツで高い適正
  • 複数攻撃+HPが低い敵に追加ダメージのS1
  • 全体攻撃+追加ダメージのS2
  • 高い倍率の単体攻撃+敵が生存した場合、全体に追加ダメージのS3
  • 強力なパッシブ「玉皇の肉体」
  • 高い倍率+貫通追加ダメージのEXスキル

『聖戦ユ・ミラ』はヒロカンがリリースして数日後に実装されたキャラです。

『聖戦ユ・ミラ』を入手できる場合は、必ず確保してスタートした方が良いでしょう。

PvP~PvEまであらゆるコンテンツで非常に高い適正のあるキャラ。

選択キューブ(引き直し)では排出されないため、リセマラでは入手がしにくいのが難点ですが、リセマラおすすめキャラの中でも最上位クラスの性能です。

序盤はストーリーをどんどん進めていくことで100連以上は軽くガチャも引けるため、ピックアップガチャ開催期間中はそこで狙っても良いかもしれません。

聖戦ユ・ミラの詳細

 

 

誰でも入手可能な高評価SSキャラ

ストーリーを攻略していったり、ログイン日数を満たすことで、誰でも入手できるSSキャラがいます。

それが下記の3キャラです。

さらに詳しく

  • 『黒の三月 夜』
  • 『緑の四月 真田ユリ』
  • 『ホワイト』

上記3キャラの内、特に誰にでもオススメできる汎用性の高いキャラが『黒の三月 夜』です。

『真田ユリ』も悪くない。

『ホワイト』は途中で「ホワイトの記憶」も入手できるため☆4にはしやすいのですが…多くの人は記憶を交換して他のメインキャラの強化に当てたと思う。

 

 

『黒の三月 夜』

『黒の三月 夜』はリレーミッションの6段階目で入手可能です。

総合的な評価が非常に高く、PvEコンテンツでは最高峰の活躍を見込めます。

育てて間違いなしのキャラ。

 

『緑の四月 真田ユリ』

真田ユリ

『真田ユリ』の入手はストーリー難易度ノーマル「20-25」をクリアすることで入手可能なキャラ。

ストーリーラッシュの最後の報酬です。

入手できるタイミングが非常に遅いのがネックです。

ただし、『緑の四月 真田ユリ』も全体的に評価は高いキャラクター。

真田ユリはPvP評価ならびにボス降臨『クレヴァ』に高い適正があります。

私も使っていますが使いやすいいいキャラだと思います。

育成がある程度落ち着いて(90レベル4体くらい)、あまりガチャに恵まれず育てたいSSキャラがいないなぁという場合は候補としてアリ。

 

 

 

「結局リセマラどれがオススメ?」という方へ

「色々キャラ紹介されても分からんわ!」という方、いると思います。

そこで「もし私がまた最初からヒロカンを始めるなら、このキャラでスタートする」という攻略ルートを紹介します。

※あくまで私個人の考えなので、ベストな選択は他にもあるかもしれません。

まだ配信初期の状態でなんとも言えないけど、アリーナも上位でそこそこやっているので効率的には攻略できると思います。

初期だからアテにならないかもしれないけどね!!!!!

ある程度やっているユーザーって感じで参考程度に。

 

 

おすすめは『聖戦ユ・ミラ』+『神殺し ゼロ』 or 『神殺しゼロ』+『クロリス』

神殺しゼロ

もし私がやり直すなら、『聖戦ユ・ミラ』と『神殺し ゼロ』を所持した状態でスタートします。

期間外なら『クロリス』と『神殺しゼロ』ですね。

もしくはいずれか+『クン』でも良いと思います。

クロリス

『聖戦ユ・ミラ』はPvPではいずれ外れるかもしれませんが、それ以外のコンテンツでずっと使っていけるほど。

『神殺し ゼロ』はPvPではスタメン。ボス降臨でも外すことはない。

『クロリス』はPvPでスタメン。ボス降臨やその他PvEコンテンツでも生存率を大幅に高めてくれるため非常に有用です。

またヒーラー特化のSSキャラが『クロリス』以外、ほとんど見当たらないのも起因しています。

『クン』も色々なコンテンツで使える強力なサポーターとして持っておいて損はない。

育成は1体ずつ集中的に強化がオススメです。

3体目に育成するSSキャラとしてはリレーミッション6段階目で入手できる『黒の三月 夜』をオススメしておきます。

4体目は各育成素材(特に上限突破素材)が不足するのでゆっくり検討すると良いでしょう。

ストーリーを進めることで、報酬でランダムでSSキャラも入手できます。

そこでどのキャラを育成するか?どのコンテンツを優先するかを意識しましょう。

 

 

リセマラ終了後の進め方

【ヒロカン】『ヒーローカンターレ』序盤の効率的な進め方【攻略まとめ】

続きを見る

序盤の効率的な進め方は上記の記事に紹介しています。

早めにやっておきたいこと、知っておきたいことなども紹介しています。

リセマラ終了後はぜひご覧ください。

 

 

おわりに

『ヒーローカンターレ』のリセマラおすすめキャラ紹介でした。

どのSSキャラもどこかのコンテンツでは活躍するといった感じですが、リセマラではなるべく汎用性の高いキャラを確保しておくと良いでしょう。

特にストーリーが終わった後にメインで周回することになるのはボス降臨。

ボス降臨で装備を収集・強化していきアリーナで上位を競うといった感じ。

そのためリセマラでは汎用性の高いキャラの中でも、PvP評価寄りのキャラを確保しておくと良いのかなと個人的には思います。

 

ヒーローカンターレ

ヒーローカンターレ

無料posted withアプリーチ

 

『ヒーローカンターレ』をDL

 

 

【PR】おすすめスマホゲーム

私もプレイ中のおすすめスマホゲームを紹介します♪

無課金・微課金でも十分に楽しめるものばかりです(`・∀・´)b

ここで紹介しているゲーム以外にもおすすめはたくさんあります。

「新しいスマホゲームなんかないかなー」

「うわ、メンテで暇になった!」

なんて方はぜひご覧ください。

CHECK!

随時、おすすめタイトルを追加しています♪

 

『ブラウンダスト』

戦略性の高いゲームがお好きな方へ!

ココがおすすめ

  • 配置と攻撃順で勝敗が決する戦略ゲーム
  • 伝説傭兵"六魔星"がゲットできるドラフトクエストキャンペーン!
  • 複数コンテンツで利用可能なオート機能
  • 攻略が安定してくると毎週のダイヤ取得量が多い
  • キャラデザインがハイクオリティー

六魔星ドラフトクエストは初心者には入手・強化ともに難しい"六魔星"ユニットが強化済みの状態でゲット可能なキャンペーン。

その他にも簡単なクエストミッションをクリアするだけで☆5ユニットや☆4ユニットも強化済みでゲットできます。

ブラダスの自動周回機能に慣れると他のゲームのオート機能が物足りなくなります。

私のiPadは、ほぼブラダス専用機になりました。

『ブラウンダスト』

ブラウンダスト

ブラウンダスト

無料posted withアプリーチ

『ブラダス』をインストール

『ブラダス』カテゴリーへ

 

『ラストクラウディア』

ハイクオリティーなドット絵RPG!

ココがおすすめ

  • ハイクオリティーなドット絵×本格王道RPG
  • アークを集めることで自由度の高い育成が可能
  • 細部に昔の家庭用ゲーム機のような作り込みがされている(釣りやミニゲームもある)

ドット絵RPGがお好きな方にはぜひ一度プレイしてほしいゲーム。

一時期は休みの日を丸々潰してプレイするほどハマりました。

アークを装着することでスキルを習得していき、好きなキャラを自分好みにカスタマイズすることが可能です。

育成要素が多くボリューム大のゲームです。

『ラストクラウディア』

ラストクラウディア

ラストクラウディア

無料posted withアプリーチ

『ラスクラ』をインストール

 

『放置少女』

忙しい人・美少女ゲーが好きな人へ!

ココがおすすめ

  • 忙しい人にも嬉しい放置ゲームの代表作。サブゲーにも◎
  • オンラインでも、ゲームを閉じていても経験値が取得できる
  • イベント報酬が豪華
  • キャラがかわいい。キャラがカワイイ。キャラが可愛い。

通勤・通学中に短時間でプレイ可能な放置ゲーです。

美少女キャラにはなっていますが、三国志の世界観も楽しめます。

テレビCMも流れていたのですでに「聞いたことがある」「見かけたことがある」という方も多いのではないでしょうか。

オフライン時でも、経験値が取得できるのでサブゲームとしても非常にオススメです。

『放置少女』

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

無料posted withアプリーチ

『放置少女』をインストール

関連記事とスポンサーリンク

-ヒーローカンターレ

© 2020 ソシャゲスキーの部屋