ソシャゲ

【パズドラ】昔はよかったって話【2013年-闇メタの時代】

パズドラの思い出

数年前、「一番流行ったゲームアプリは?」と聞かれると多くの人が「パズドラ」と答えるだろう。

実際、セールスランキングも一時期は常に1位で、1位から落ち日には、落ちちゃってすいません的なイベントも行っていたほどだ。

流行当時の2012年とか2013年頃、私は学生だった。

時間が多く取れたこともあり、ドハマりしていた。

私はソシャゲに累計で500万以上はかけた課金者だけど、その中でも一番注いだのはパズドラだと思う。

課金の話はこちらの記事を見てほしい。

今やログインすらしない日も多い。

先日、スマホの写真を見ているとパズドラのSSが沢山出てきて「昔はよかった」と正直思った。

そこで私が一番やっていた2013年の頃を振り返りたいと行う。

(※現在は殆どやっていないので、最近の事情は分かりません。)

 

私がハマっていた当時の話を聞いてほしい

懐かしいスクショが沢山出てきたので一部掲載しながら、当時を懐かしんでいく。

当時やっていた人も懐かしく感じるのではないだろうか。

 

2013年6月

パズドラのSS

画像として残っていたもので一番古かったSSがこちら。

この時、課金していたのかは分かんない。

各モンスターの実装時期を調べていないので、なんとも言えないが、ホルスは確実にいる。

でも石の数的に、スタミナ回復用の石っぽい数。

課金していたのだろう。

天海神でのプラマラだと思う(たぶん)

 

2013年10月

10月のパズドラ

4ヶ月後のランクは画像の通り。

結構やってる。

この当時たぶん、超上位が600ランカーあたりだったと思う。

トップはただひたすらにNuts氏の時代だった。

700か800くらいだったんじゃないかな…

 

当時の「天元(伝説の大地)」というダンジョン難易度

「天元」は実装こそされていたが、今のようにサクサク回るなんて考えられない難易度だった。

今はポチポチ、最後は花火で余裕だろうが、当時、間違いなく天元は難関ダンジョンだった。

「ゼローグ」はスーパーホルスパや麒麟パ、光五右衛門パなんかでスキルをちょっとずつ上げるしかなかった時代だ。

ジュエルの塔や、テク5というプラス卵が集めやすいイベントは、節目節目の超目玉イベントだった。

滅多に来なかったため当時はプラスも集めにくく、天元を回れるパーティーの編成難易度は高かった。

ホルスで回っていたが、全員297必須な上に、出た敵の属性を見て、ダメージ計算をしていた記憶がある。

すごく難しいダンジョンだったのだ。

 

2013年当時のランク上げのダンジョン

五右衛門パ

2013年のランク上げは以下のダンジョンだったと記憶している。

  • 「神域」
  • 「森羅万象コラボ」

私はランク上げがあまり好きじゃなかった。

当時のランク上げパーティは五右衛門パだった。

森羅万象は経験値が結構良かったのと、スキルマまでにかなりの数が必要なアスタロトかなんかのスキル上げができたのもあり人気だったと思う。

 

私はスキル上げが好きだった

ガチャは課金して引いていたので、ガチャ限にもスキルマモンスターはいた。

当時はスキルレベルも上げにくかった。

スキルアップ2倍のイベントはちょこちょこきていたが、10体ガチャ限を入れて、全スルーなんてザラだった…

私は運が悪かったので、ガチャ限の全スルー率が高く、頭を抱えた記憶が残っている。

今はスキルアップ5倍やピィがいるよね。

優しくなったね。

 

パズドラにおけるステータス

パズドラを支えてきた代表的なモンスターは以下のモンスターだと思っている。

  • ヴァンパイア
  • エンドラ
  • ゼウス
  • ホルス
  • 五右衛門

「闇メタ」とかいう最強のステータス

闇メタ

当時、一番お金のかかるモンスターは闇メタだったと思う。

実装は夏に入るか入らないかだと記憶している。

ゴッドフェスのたびに5~10万。

たまに追い課金もしていたのでそれ以上。

私の端末に実装されたのは10月らしい。

ずいぶん遅かった。

「いや、そんだけ課金してたらとっくに複数出るだろ…」って思われるかもしれないけど、当時は本当に出なかったんだ。

出る人には出るけど、出ない人にはとことん出ないって感じ。

微課金ユーザーだった私の課金速度を急激に上げてくれたのはコイツだ…

そして1体出た後は、わりとすぐもう一体出てきたのがなんとも言えない。

当時はまだ星3もレアガチャから出てたと思う。

 

闇メタは当時間違いなく最強だった

闇メタトロン。通称「闇メタ」と呼ばれるコイツは何が凄かったのか。

当時としては条件の緩い高倍率モンスターはとても貴重だった。

パズル頑張って16倍とか25倍、HPを20%以下で25倍(だっけ?)の時代に、HP80%以下・タイプ制限はあるが16倍の火力が出る。

恐ろしく強かった。

実際にそれまで難しいとされるダンジョンを回るスピードも段違いに早かった。

一生懸命パズルをする必要なかったしね。

そして何より、テンプレパが揃えにくくパズドラ界のステータス的なポジションだった。

当時の高ランカーもこぞって使っていた。

「闇メタをお持ちでない?www」って感じだった。

ツイッターやニコ生も流行っていた時期で、ワンパン勢とかそういう闇メタをテーマとしたグループ的なのも見かけた。

パズドラ黄金期を支えたモンスターだと思う。

 

「ホルスパ」は「闇メタパ」へと生まれ変わった

297の移行

297にはすぐにした。

297ストックがなかったのでテンプレパの犠牲になったのは、なんとあろうことか、思い出のホルスパだったようだ(笑)

 

浮かんできたのは危険な考え

…足りない。

何が?スキルレベルだ。

今はピィがいるから好きなだけスキルなんて上げ放題だが、当時はいなかった(はず)

比較的早い段階で、闇メタのスキラゲはきたけど、まだ10月時点ではきてなかったと思う。

スキルマが大好きだった私は闇メタをスキルマにしたいと思った…

財布のヒモがゆるゆるだった私だが、一度冷静になった。

「待って。さすがにフェス限星6をスキルマはきついかもしれない」

いや…冷静になるまでもなく、きつい。

さすがに断念した。

今考えると追わなくて良かったと思う。

スキラゲダンジョンもわりと早くきたし。

ただ、闇メタのスキル上げダンジョンを闇メタでまわるという奇妙な構図になっていたと思う。

 

2013年12月末

ランク500

闇メタが実装されてからというもの、私のランクもみるみる上がっていったようだ。

6月がランク200台だったので、半年ちょっとで300ほど上がっている。

結構キモイ部類だったんじゃないだろうか。

当時家で遊んでいる時は常にコイツを持っていた。

スーペン。

金色の細いタイプは相棒だった。

スーペン

 

おわりに:懐かしいよ。てかパズドラ面白かったよ

ゲーム内メール

今でこそ全くしなくなったのだけど、出てきた当時のスクショを見てみると、すごく懐かしくなった。

こんだけやってたのは、普通に楽しかったってこと。

私は満足してるよ。

最後の画像はゲーム内メールのスクショが残っていたフレンドからのメール

もうちょっとで600到達の頃。

このメールの意図はなんだったんだろう…

Su-Pen スーペン ゲーマーズモデル タッチペン スマートフォン スタイラスペン
created by Rinker

関連記事とスポンサーリンク

-ソシャゲ

Copyright© ソシャゲスキーの部屋 , 2019 All Rights Reserved.