グラサマ

【グラサマ】『グラサ祭』を引くメリット【引くべき?】

投稿日:

グラサ祭

毎月定期的に開催される『グラサ祭』

排出されるユニットは基本的に常設ユニットですね。

引くべきなのかスルーでいいのかよく分かんない方や「グラサ祭は毎回スルーしてるよw」という方も多いのではないでしょうか?

今回は『グラサ祭』を引くメリットを中心に紹介していきます。

記事を読めば「けっこうグラサ祭もアリだな」って思うかもしれません。

グランドサマナーズ

グランドサマナーズ

posted withアプリーチ

 

『グラサ祭』のメリット

グラサマ祭のメリットは主に次の通り。

  • 11連ガチャが30個でOK
  • 5回までは無償クリスタルでも有償クリスタルでも関係なく☆5進化確定が保証されている
  • 常設ユニットの限界突破が捗る
  • 『覚醒魂』が3つオマケでついてくる
  • 錬金石・虹玉の確保には最適

『グラサ祭』は一部を除き、ほぼ常設のユニットしか排出されません。

そのためリセマラは英雄祭で行うのがメジャーです。

私も「グラサ祭でリセマラしよう」なんて言うつもりは全くありません。

リセマラは英雄祭一択です。

しかし『グラサマ祭』は常設キャラしか出ないかわりに、11連ガチャがクリスタル30個で引くことが可能です。

通常の英雄祭ですと、無償クリスタルの11連では1回しか☆5進化確定が保証されていません。

『グラサ祭』では無償クリスタルでも11連ガチャ5回まで☆5進化確定排出が保証されています。

性能を除けば単純に☆5ユニットを入手できるチャンスとしては多いわけですね。

クリスタル30個×5回でも150個しか消費しないので。

通常だと5回引こうとすると250個。

しかも無償クリスタルだと「初回以外は☆4しか出なかった」なんてケースも珍しくない。

 

5凸を増やして虹玉集めを加速させよう

先ほども触れた通り『グラサ祭』は必要なクリスタル量が少ない上に☆5進化確定は5回も保証されています。

そのため常設ユニットの限界突破を加速させることが可能です。

5凸済の常設キャラが増えるということは虹玉も確保しやすくなるわけですね。

最近は汎用性の高い真武器や、強力な専用アビリティを持つ真武器も多く実装されているためできるだけ早めに常設ユニットを1体でも多く5凸していきたいところです。

高難易度になってくると真武器の有無はクリア難易度やタイムにもかかわってきます。

また常設キャラもここ最近、続々覚醒の実装がされています。

そこそこ優秀なキャラも多く、5凸に近い状態になっていけば色々なクエストで使っていくことも可能です。

 

『グラサ祭』はどれくらい進めてから引くべきなのか?

それでは一体どのくらいのゲームの進行状況だと引いていくべきなのでしょうか。

結論から言えば、クリスタルにゆとりがある時は毎回5回引いちゃってOKです。

無課金ユーザーでも普段の英雄祭時は「初回11連のみ」に徹していれば、無償クリスタルにかなり余裕があるはずです。

いざという時のために1500個近く集めつつ、英雄祭は初回確定のみ(ほしいキャラは錬金で集める)+グラサ祭も引いていくという感じでしょうか。

コラボ武器や期間限定装備のために450個は確保しておくなど、自分の中で切ってはいけないクリスタルのラインを決めておくといいでしょう。

『グラサ祭』はたしかに英雄祭ではないため、環境を変えるような強キャラは殆どいません。

ただ、最近は常設ユニットの覚醒も増えてきており、「わざわざ限界突破石は使いたくないけど5凸していればそこそこ使える」ような粒揃いなユニットが多くなってきています。

パーティーのバリエーションは増えていきますし、『グラサ祭』時の少ない消費で11連を引いていけば錬金石も確保できます。

5回も11連を引けば、1回くらい☆5ユニットを複数体引くケースだってあります。

常設ユニットの手持ちが増えていけば、☆5ユニットは限界突破で錬金石(5凸なら虹玉も)になりますし、結構な錬金石が集まります。

また手持ちが充実していない序盤でしたら覚醒実装済・覚醒未実装どちらでも☆5ユニットでしたら戦力としても使えます。

なので、ゲームの進行状況は深く考えずに、無償クリスタルにゆとりがあるのなら引いてしまって構わないと個人的には考えています。

まとめ:『グラサ祭』は結構お得なガチャだよ

リセマラをグラサ祭でするのは「無し」ですが、常設ユニットの限界突破目的と考えるとかなりお得なガチャです。

錬金石や、5凸の常設キャラが増えていけば虹玉も集まります。

今度のグラサ祭時に引いてみてはいかがでしょうか。

グランドサマナーズ

グランドサマナーズ

posted withアプリーチ

関連記事とスポンサーリンク

-グラサマ

Copyright© ソシャゲスキーの部屋 , 2019 All Rights Reserved.