エピックセブン

【エピックセブン】ワイバーン13段階!攻略まとめ【おすすめキャラ・遺物】

ワイバーン13攻略

いよいよ日本サーバーにも実装された討伐コンテンツの13段階

ワイバーン13段階の攻略方法を紹介します。

  • ワイバーン13をクリアしたい
  • ワイバーン13のおすすめキャラ・古代遺物を知りたい
  • 餌入り編成を将来的に目指したい

上記のような方はぜひご覧ください♪

 

要注目スマホゲーム!

内容に入る前に、注目のスマホゲームをご紹介♪

 

『エグゾスヒーローズ』



始めるなら今!

  • 2020年5月に配信が開始された新作RPG
  • 初回無限引き直しガチャがある
  • 石(ゼス)の入手手段が豊富
  • 戦闘スキップ機能(条件有り)やバックグラウンドでアイテムゲット可能な探索機能などがある

エグゾスヒーローズは今年の5月下旬に配信スタートした新作RPGです。

アプリを閉じていても経験値やアイテムを入手してくれる探索機能や、各難易度、一定の戦闘力に到達すると使える戦闘スキップ機能など便利です。

石(ゼス)の入手量も多いので、ガチャも回しやすいと思います。

引き直しガチャも保留にしておけば自分の好きなタイミングで引くことが可能です♪

Exos Heroes (エグゾス ヒーローズ)

Exos Heroes (エグゾス ヒーローズ)

無料

エグゾスヒーローズをDL

 

『魔界戦記ディスガイアRPG』



始めるなら今!

  • 超人気の『ディスガイア』シリーズ
  • レベル9999!ダメージ億越え!最凶やりこみ育成ゲーム
  • 操作は簡単なコマンドバトルシステム
  • 最大4倍速のオートプレイが可能

超人気の『ディスガイア』シリーズのスマホゲーム版です。

ディスガイアシリーズをまたプレイしたことがない人はぜひ一度プレイしてみてください♪

やり込み要素の多い育成ゲーム好きの方におすすめです。

【やり込みRPG】魔界戦記ディスガイアRPG

【やり込みRPG】魔界戦記ディスガイアRPG

無料

ディスガイアをインストールする

 

 

【ワイバーン13】基本情報

ワイバーン13周回

まずはワイバーン13段階のWave1・Wave2に登場する敵の情報を中心に紹介します。

ワイバーン11に比べて、13段階では敵が大幅にパワーアップしています。

その代わり、ドロップ内容がワイバーン11と比べて良くなっており、70装備が落ちません。

85エピックの落ちもそこそこ。そのためワイバーン13段階を攻略できるようになると、85装備厳選が多少は緩和されていきます。

また90装備作成に使う装備再錬の素材も、13段階が現時点では一番多くドロップします。

 

補足

2020年9月時点では、先行サーバーでも討伐コンテンツは13段階まで

日本サーバーでは13段階がかなり速いペースで実装されました。

安定して周回ができるようになるまでは、11段階や12段階を周回して戦力を整えるといった準備期間を設けても良いと思います。

なお、当記事ではワイバーンをワンパンするワンショット編成は考慮していません。

 

WAVE1

『血稜のナーガ』ナーガ

『ブレイズドラゴナー』ブレイズドラゴナー

敵名称 体力
血稜のナーガ 13,358
ブレイズドラゴナー 20,241

道中のWAVE1から。

ブレイズドラゴナーの方が特に耐久力があり、WAVE1を全体攻撃によるワンパン通過はかなり厳しいです。

基本的に、普通に削るって感じになるでしょう。

ただしWave1の雑魚だからと舐めていると、被ダメも非常に多くワイバーンのステージに到達した時にはかなり体力が減っている…なんてケースも。

防御ダウンデバフや、攻撃力アップバフ、全体攻撃などを駆使して、できる限り早めにWave1は突破したいところ。

 

 

WAVE2

ワイバーン13

敵名称 体力 備考
『灰石のワイバーン』 233,578 効果抵抗80

ワイバーンのスキル詳細を全て書くと非常に長いためポイントだけ抑えておきましょう。

ポイント

  • 1巡目のワイバーンの攻撃は最前にくる
  • 2巡目以降はワイバーンのデバフが2つ未満だと攻撃(ファイアブレス)がランダムに
  • デバフが2個以下の時、ワイバーンの攻撃(ファイアブレス)が大きくアップする
  • 他属性は敵からの被ダメが増加する
  • 他属性で攻撃するとワイバーンのアクションゲージが上昇する

ワイバーン11段階との大きな変更点は敵の攻撃仕様です。

ワイバーン13段階ではワイバーンのデバフが2つ未満の場合、敵の攻撃(ファイアブレス)ターゲットがランダムとなります。

そのため、可能な限りデバフを2個以上つけた状態を維持して敵の攻撃を最前タンクorヒーラーに集中させる必要があります。

またデバフが2個以下の時にはワイバーンのファイアブレスのダメージが大きくアップしています。

理想は3つですが、デバフのノリが良くないと無理なんで、目標はデバフ2つを常に維持

編成によっては、デバフを維持するために、元々キャラが持っているスキルを活用する他、古代遺物を補助として使うといった工夫も必要となるでしょう。

なお、ワイバーン13段階では11段階よりも効果抵抗が増加しています。

下記の状態異常に免疫を持っています。

メモ

スピードダウン / スタン / 睡眠 / 挑発 / 沈黙 / アクションゲージダウン

そのため、基本的に防御ダウン・攻撃力ダウン・出血・火傷といった上記以外の状態異常を中心にデバフを2個維持を目指します。

安定してデバフを入れるために、効果命中率は65%を目標にビルドを組みましょう。

 

 

【ワイバーン13段階】クリアパーティー例

先に一例ですが、クリアパーティー例を掲載しておきます。

各キャラごとの役割を意識して編成することが大切です。

 

 

【ワイバーン13】クリアパーティー例①

クリア例

まず一つ目のクリア例。

メモ

  • 『クラウ』・・・ワイバーンのファイアブレスを受けるタンク
  • 『アレクサ』・・・単純な高火力アタッカー
  • 『タラノル近衛隊員』・・・デバッファー
  • 『SSB』・・・アタッカー兼デバッファー

わりとオーソドックス。

各キャラの装備や役割に関して触れていきます。

 

 

クラウ

クラウ

クラウの役割は最前に置いておくサンドバッグ要員。

遺物は『神聖なる贄』があると復活できるため良いかも。

私は『タラノル近衛隊員』にとにかく連携してもらって、1回でも多くスキル1を打って欲しいため『世界に捧げる君の歌』を装備しています。

『世界に捧げる君の歌』は味方の連携攻撃の発生率をアップしてくれる遺物です。

ぶっちゃけ『クラウ』自身は、ワイバーンに有効なデバフスキルを何一つ持っていないため、たいした適性はないです。

ただの壁。『クロゼ』なんかの方が良さそう。

 

 

他属性ですが、周回時間を短くしたい場合、光ファジスをタンクに採用するとタイムが縮まりやすいです。

光ファジス

生命・防御が跳ねた装備中心に組みましょう。手軽なのは配布の生命セット。

他属性のため被ダメが大きいので、盾割りをしっかり入れて短期決戦でいきたいキャラ。

 

最前の枠は『アンジェリカ』や『モンモランシー』といったヒーラーが一番安定すると思います。

モンモランシーワイバーン13用

画像のモンモランシーは速度セットになっていますが、4体フル編成の場合、配布の生命セット中心で大丈夫です。

ヒーラーを置く場合、モンモランシーはPvPでも使っている人も多いと思います。

他のコンテンツに影響が少ない『アンジェリカ』の方が適役かなと思います(私は持ってなかったので)

 

 

アレクサ

アレクサ

『アレクサ』は単純な高火力アタッカーとして採用しています。

ワイバーン13ではスキルのオフ1択ではなくなりましたが、私は11段階と変わらずスキルオフで運用。

スキルをオンにするとスキル2で毒付与が可能です(効果命中を盛る必要があります)

星3キャラとは思えない高火力を叩き出します。

『タラノル近衛隊員』との相性が良いです。

『光ファジス』のようなアクションゲージアップ系のパッシブを利用しない場合は多少スピードもあった方が良いかもしれません。

防御ダウンデバフ込みで構わないので、バリアを張られた際に突破できるかどうかで、火力の調整・スピードの調整をすると良いでしょう。

 

 

『タラノル近衛隊員』

ジャンクヤードバケツ

メモ

  • 防御ダウンデバフ
  • ジャンクヤードドッグによる火傷付与

このクリア例では重要な役割を担っているデバッファーです。

バケツを採用する際には遺物は可能なら『ジャンクヤードドッグ』がベストです。

『ジャンクヤードドッグ』を持たせておけば、運が良いとバケツ1体でデバフを2つ付与できます。

ジャンクヤードの火傷は2ターンなのも嬉しい。

とにかく手数を増やしてデバフの回転率を上げてもらうのが良いでしょう。

 

 

『SSB』

ワイバーン用ssb

メモ

  • スキル1で標的付与
  • スキル2の集中スタックMaxで防御ダウン付与
  • スキル3で回復不可・強化不可デバフ

SSBはワイバーン13でも非常に適正の高いキャラ。

SSBは闘技場やギルド戦で使っている人も多いので、ワイバーン特化にするかは微妙なところ。

私はワイバーン用にしました。ビルドは実装日に使っていたものです。

SSBのデバフは不安定ですが、火力も高く、ワイバーンの連撃とSSBの集中スタックの相性が良いです。

S3で2ターンデバフを2つ付与できる可能性もあり、反撃のスキル2では防御ダウンデバフも2ターン付与できる。

また、WAVE1の雑魚戦突破にも有効。

遺物の候補は様々あり、編成によって変わってくると思います。

『血珠髄』を付けて体力を少しずつ回復させたり、『白昼夢』を付けて火力特化にしたり。

 

【ワイバーン13】クリアパーティー例②

ワイバーン13クリアパーティー

メモ

  • 『モンモランシー』・・・ワイバーンのファイアブレスを受けるヒーラー
  • 『タラノル近衛隊員』・・・デバッファー
  • 『SSB』・・・アタッカー兼デバッファー
  • 『ミスティー・チェイン』・・・デバッファー兼アタッカー(回復もできる)

こちらは1枚目の編成よりも安定してデバフが維持しやすくなっています。

『ミスティー・チェイン』は古代遺物『シラ・レン』を装備。

『モンモランシー』は『歌姫の応援』を装備。

シールド付与された際のDPSチェックも、盾割さえ入っていれば比較的安全に切り抜けることが可能です。

『ミスティー・チェイン』は微量ながら味方を回復できるため最前ヒーラーの生存率がアップします。

代替候補は下記のような感じ。

メモ

  • 『モンモランシー』⇒『アンジェリカ』
  • 『バケツ』⇒『フューリオス』
  • 『SSB』『ミスティチェイン』⇒『アレクサ』『セクレット』『クロエ』など

バケツはジャンクヤードの有無でだいぶ変わるため、もし持っていない場合は『フューリオス』の方がいいかもしれません。

モンモの枠はアンジェリカの方がワイバーン13段階に関しては適正が高いです。

誰が・どのデバフを入れるのか?といったことを考えて編成してあげましょう。

デバフは1ターンより2ターン付与の方が失敗した際の立て直しがしやすいです。

 

 

【ワイバーン13】おすすめ適正キャラ

ワイバーン13パーティー

ワイバーン13段階におすすめの適正キャラを紹介していきます。

クリア例でも触れましたが、ワイバーン13段階をクリアするのに必要なキャラは下記のようになります。

 

メモ

  • 最前に置くヒーラーやタンク
  • 後方に置くアタッカーや状態異常を付与するためのデバッファー

 

適正キャラ自体は数多くいます。攻略には編成のバランスが大切です。

『アレクサ』『タラノル近衛隊員』『モンモランシー』といった無課金ユーザーでも入手が容易な低レアリティキャラも、引き続き適性は高いです。

ワイバーン13段階では編成するキャラによっては、古代遺物の組み合わせを考えることも必要となってきます。

(※私が使っているキャラはそのままステを掲載、使っていないキャラは図鑑から画像を持ってきています)

 

おすすめタンク・ヒーラー(最前用)

最前に配置するタンク・ヒーラーのおすすめは下記の通り。

おすすめタンク・ヒーラー

  • 『アンジェリカ』
  • 『CCモンモランシー』
  • 『光ファジス』
  • 『クラウ』

※紹介しているキャラは一例です

他にも『ディエネ』『クロゼ』なんかをタンクとして置いている人もいるようです。

ビルドは基本的に、「生命」と「防御」が跳ねた装備を付けましょう。

手っ取り早いのは配布の生命セットを中心に組んだビルド。

 

 

『アンジェリカ』

アンジェリカ

『アンジェリカ』は全体回復+免疫付与のスキル3や単体回復のスキル2が役立ちます。

将来的にワイバーン13でも餌入り編成で周回したい場合、なんらかの回復手段がなければ厳しいです。

遺物は『先見の燭台』や『歌姫』あたりが候補。

最前キャラが落ちて失敗するケースが多い場合、前衛キャラは『アンジェリカ』や『モンモランシー』といった氷属性ヒーラーが良いでしょう。

 

 

CCモンモランシー

モンモランシーワイバーン13用

『モンモランシー』をワイバーン13の前衛として使う場合、ワイバーン向けにビルドをいじる必要が出てきます。

GvGや闘技場、アズマカリスヘル攻略などに大きな影響が出ることが懸念されます。

もし採用する場合は、アンジェリカ同様、配布の生命セットを中心に組んだビルドが良いでしょう。

メジャーな効果抵抗モリモリ・速度200前後のモンモランシーだとワイバーンの猛攻に耐えきれないです。

遺物は『歌姫の応援』や『マージラハ』などがオススメです。

画像は速度セットになっていますが、フル編成の場合、生命セット中心で問題ないでしょう。

 

 

光ファジス

光ファジス

最前に置いておく獣。

攻撃を受けた際に味方全体のアクションゲージがアップするスキル2が非常に強い。

回復スキルは持っていないですが、被弾時に味方全体のアクションゲージがアップするため、攻撃的なワイバーン攻略編成となります。

スキル3は演出も短く、味方に攻撃バフ付与が可能です。

ワイバーン13段階の適正キャラの中でもトップクラスのタンクキャラ。

ビルドは配布の生命セット中心でOKです。

画像はブーツを防御%にしています。(指輪は防御が大きく跳ねたものを装備)

生命と防御が跳ねたものを中心に付けておけば良いでしょう。

 

 

『クラウ』

クラウ

最前タンク。

もしS3が決まれば、ぼちぼち削ってくれます。

運が悪いと、バリアを張った直後にS3発動します。

どこ目指して前進してんだよ(´・ω・`)

クラウ自身にワイバーンに有用なデバフがないため、そこまで適正は高くはありません。

鈍足クラウだと、ただの壁です。私は信頼度上げのために出してる感じ。

 

 

アタッカー・デバッファーおすすめキャラ(後方配置用)

アタッカーとデバッファーおすすめキャラに移ります。

おすすめキャラ

  • 『アレクサ』
  • 『SSB』
  • 『セクレット』
  • 『タラノル近衛隊員』
  • 『フューリオス』
  • 『ディズィー』
  • 『クロエ』
  • 『ミスティーチェイン』

※おすすめキャラは一例です

他にも他属性ですが☆3キャラの『バータス』なんかも採用されている編成があります。

『ミスティチェイン』はモラゴラもいらないし、なかなか適正が高いと思います。

ビルドは、デバッファーキャラは指輪に効果命中率を付ければOKです。

アタッカー兼デバッファーのキャラの場合、効果命中はサブOPやセット効果で補いたいところ。

アタッカー兼デバッファーの方が装備ハードルが高くなりがちです。

 

 

アレクサ

アレクサ

ワイバーン11でも非常に優秀だったアタッカー。

ワイバーン11の時はスキルオフ推奨でしたが、スキル2に毒付与があるためワイバーン13ではスキルオフ一択とは言えない

効果命中が盛れていたり、編成によって、すでにデバフが足りているか足りていないかで、スキルのオン・オフは決めると良いでしょう。

私はアタッカーにアレクサを採用していますが、効果命中は盛っていないためスキルオフにしています。

スキルオンにする場合、毒を入れるために効果命中も多少盛っておいた方が良いでしょう。

あまりに低すぎると抵抗されます。

遺物は『白昼夢』or『破れた着物』あたりが候補。

 

 

SSB

ワイバーン用ssb

SSBはワイバーン13段階のみを考慮すると、スピードは速い方が使いやすいです。

ただしSSBは闘技場やギルド戦で使用している人も多くいると思います。

鈍足タイプを使っている人が多いと思うため、SSBをワイバーン特化にするかは悩ましいところ。

またワイバーンに採用する際は効果命中も盛っていなければ、デバフを抵抗されてしまいます。

ただでさえSSBのデバフは不安定なため、SSBのデバフにも頼る場合、効果命中は盛っておきたいところ。

鈍足でもクリアは可能でしたが、もう少し安定したクリアを目指すなら一時的にワイバーン特化のビルドにするか検討が必要かも。

SSBの遺物はいくつか候補があると思います。

無凸でも発動率の高い『星空の詩』や、回復効果のある『血珠髄』など。

 

 

セクレット

 

 

セクレット

スキルにデバフ付与効果が付いている最適正キャラの1体。

火力も非常に高く、アタッカー兼デバッファーとして採用している人も多いと思います。

(画像の首飾りはメインOPクリ発です。効果命中を補いつつ、クリ率85%がきつい場合は良いかも)

『セクレット』に高水準な憤怒セットを装備したワンショット編成も見かけます。

 

 

タラノル近衛隊員

ジャンクヤードバケツ

バケツ。星3キャラなのでモラゴラが不要。スキル強化はS1とS2のみでOKです。

使用する際はスキルオフにして、スキル1のみでの運用がベスト。

速度セット+αとして連携セットをビルドに組み込んであげると、連携もよく発生します。

タラノル近衛隊員を使う場合、期間限定の遺物にはなりますが、『ジャンクヤードドッグ』が非常にオススメ。

バケツは『ジャンクヤードドッグ』の有無でかなり使い勝手が変わってきます。

効果命中をある程度盛った後は速度を中心に装備を組みましょう。

バケツはそこまで火力が高いわけではないため、耐久寄りのビルドにすると、デバフをミスった際に耐えたりします。

 

 

フューリオス

 

フューリオス

ワイバーン13に採用されているデバッファーの中では最適クラス。

効果命中を65%まで盛ったら、あとは速度を上げて回転率を上げたいところ。

非常に優れたデバッファーではありますが、☆4キャラのためモラゴラが必要です。

スキル3の防御デバフが効果発生率100%になるスキレベ5まで上げておきたい。

できればスキル2も。

パーティー編成しておけば信頼度が上がっていくため、モラゴラを節約したい人はしばらく我慢して調整すると良いかもしれません。

S1は火傷を付与できますが、スキルを強化しても効果発生率が低いため、古代遺物『星空の詩』で標的付与もプラスするのが理想です。

S2でクリ率アップバフを味方に付与できるため、『フューリオス』を使う前提なら、パーティー全体のクリ率を他の火力ステに回すことができます。

『フューリオス』はリンクミッションで無課金の人でも必ずゲットできるため採用しやすいと思います。

『星空の詩』を持っている場合、おそらくフューリオス以上の盾割デバッファーはいないです。

 

どうでもいいけど、『フューリオス』って読みにくいよね?発音しにくいんだ。

 

 

ディズィー

ディズィー

遺物『シラ・レン』を装備して、速度をできる限り盛りましょう。

アニメーションがけっこう長いため、ややクリアタイムは遅いかもしれません。

 

 

『クロエ』

クロエ

デバッファー兼アタッカー。

クロエのS2で付与できるデバフ"魔法釘"はワイバーンに抵抗されません

魔法釘は3ターンと効果ターンが長く、デバフを維持した状態を保ちやすくなるでしょう。

抵抗されないデバフはワイバーン13段階ではかなり有効です。

周回中の事故は、基本的にワイバーンにデバフが抵抗された場合なので…

餌入りなんかを目指す場合も非常に有用なキャラだと思います。

デバフも独自の"魔法釘"なので他のキャラと被らないです。

採用する場合は、専用装備も付けましょう。

 

 

ミスティー・チェイン

ミスティー・チェイン

デバッファー。回復量は純粋なヒーラーと比べると微秒ですが、回復手段も盛っています。

画像はまだまだ育成途中ですが、レベル50くらいでも十分仕事をすると思います。

メイジなので『シラ・レン』を装備可能です。

ワイバーン13での適正はかなり高い上、モラゴラが不要なためコスパが良いキャラ。

前衛キャラをヒーラーにしてても落ちる時があるといったケースでは採用を検討しても良いでしょう。

火力も申し分ない。ワイバーン13での適正はかなり高いかなと思います。

 

【追記】

レベル60にしました。

 

 

【ワイバーン13】おすすめ古代遺物

ワイバーン13段階は古代遺物をうまく組み合わせることで、攻略しやすくなります。

おすすめの古代遺物を紹介していきます。

まずはザッとリストアップ。

 

ワイバーン13おすすめ遺物

  • 『勇猛の証拠』
  • 『世界に捧げる君の歌』
  • 『先見の燭台』
  • 『白昼夢の道化師』
  • 『星空の唄』
  • 『ミスコンフィール』
  • 『血珠髄』
  • 『歌姫の応援』
  • 『ジャンクヤードドッグ』
  • 『生命のゆりかご』
  • 『シラ・レン』
  • 『破れた着物』

 

簡単に紹介していきます。

 

 

『勇猛の証拠』

勇猛

メモ

  • 星5遺物(共用)
  • 最前タンク向け(『クラウ』『光ファジス』など)

勇猛は『クラウ』や『光ファジス』といった最前タンク向け。

ワイバーンの攻撃ですぐに溶けてしまうという場合は装備させてみましょう。

 

 

『世界に捧げる君の歌』

世界に捧げる君の歌

メモ

  • 星4遺物(共用)
  • 期間限定?
  • 最前タンクや遺物枠が余っているキャラ

連携を活かしやすい編成(アレクサ・バケツ)ではかなり良い。

たしかなんかのイベント時のログボで配布された期間限定じゃなかな。記憶が曖昧・・・

餌入り編成する場合、餌キャラにこの『世界に捧げる君の歌』を付けておくと安定感が増します。

 

 

『先見の燭台』

燭台

メモ

  • 星3遺物(共用)
  • 最前ヒーラー向け(『アンジェリカ』)

『アンジェリカ』はスキルターンが少々長いため、燭台でスキルの回転率アップを狙っても良いでしょう。

 

 

『白昼夢の道化師』

白昼夢

メモ

  • 星3遺物(共用)
  • アタッカー向け(『アレクサ』『セクレット』『SSB』など)

DPSにぜひ付けてあげたい低レアリティ遺物。

 

 

『星空の詩』

星空の詩

メモ

  • 星5遺物
  • アーチャー用(『フューリオス』『SSB』など)

『フューリオス』はS1の効果発生率が低いため、『星空の唄』で補ってあげるのがベストです。

 

『Missコンフィール』

ミスコンフィール

メモ

  • 星5遺物(期間限定遺物)
  • アーチャー用(『SSB』)

『ミスコンフィール』は盾割りを発動する遺物。効果発生率はそこまで高くない。

ギルティギアコラボのガチャ産遺物なので持っている人はって感じ。

 

 

『血珠髄』

吸血遺物

メモ

  • 星5遺物
  • アーチャー用(『SSB』)

SSBに『血珠髄』を持たせると、最前タンクなんかを微妙なラインで生存させてくれるケースもあります。

被ダメが大きい他属性タンクなんかを使った編成だと良いかもしれません。

 

 

『歌姫の応援』

歌姫の応援

メモ

  • 星5遺物
  • ヒーラー用(『アンジェリカ』『モンモランシー』)

最前ヒーラーに持たせることで後方のアタッカーの行動を早めることが可能です。

ヒーラー遺物としてはかなりオススメです。

 

『ジャンクヤードドッグ』

ジャンクヤードドッグ

メモ

  • 星5遺物(期間限定遺物)
  • ウォリアー用(『タラノル近衛隊員』)

『ジャンクヤードドッグ』は『タラノル近衛隊員』を採用する際にぜひ装備させたい遺物です。

『ジャンクヤードドッグ』を装備させることで、「防御ダウン+火傷」の2つのデバフ付与を期待できます。

バケツ自身が連携しやすいこともあり、発動率の低さも多少補うことが可能です。

また、『ジャンクヤードドッグ』の火傷は2ターンなのでワイバーンのデバフ状態維持に役立ちます。

唯一ネックがあるとすれば、こちらの遺物がギルティギアコラボの時の限定遺物な点。

一応、代替可能な遺物として、次に挙げる「生命のゆりかご」が挙げられます。

 

 

『生命のゆりかご』

生命のゆりかご

メモ

  • 星5遺物
  • ウォリアー用(『タラノル近衛隊員』)

最近実装されたウォリアー用の新遺物。

『ジャンクヤード・ドッグ』と違い、弱体効果がランダムで1ターンになっています。

どちらかと言えばジャンクヤードの方がワイバーンには良いのかなと。

イラストにセクレットが載っていますが、セクレットには別の遺物の方が良い気がします。

 

 

『シラ・レン』

シラレン

メモ

  • 星4遺物
  • メイジ用(『ディズィー』『ミスティチェイン』)

ランダムデバフを1ターン付与するメイジ専用遺物です。

 

 

『破れた着物』

破れた着物

メモ

  • 星5遺物(期間限定・ギルティギアコラボガチャ産)
  • アサシン用(『アレクサ』)

『白昼夢』も捨てがたいけど、『破れた着物』をもし持っていたら『アレクサ』に付けたい。

デバフを付けれる枠を増やせるのは大きいです。

デバフ付与系の遺物って中々思ったように編成とマッチするものが少なかったり、レア度が高かったり、期間限定が多かったり。

もしお持ちなら採用を検討することをオススメします。

 

 

【発展編】ワイバーン13段階・餌入りパーティー

ワイバーン13餌入り周回

ここから先はワイバーン13周回の餌入り編成について触れておきます。

ワイバーン13段階でも餌入り編成は可能です。

可能ではありますが、ワイバーン11段階よりも餌入りオート周回がはるかに難しいです。

デバフの数で敵の攻撃がランダムとなるため、どうしてもデバフ抵抗された場合、クリアが困難な場合も多々あります。

やや不安定ながら餌入りクリアも出来ているため、パーティー紹介をしておきます。

成功率は体感で7~8割程度かなって感じです。

失敗なしの時もあれば、連続して失敗続きの時もあります。

 

注意

すでにワイバーン13段階をクリアしていて、いくつか90装備も作れている人向けです。

90装備が絶対に必要というわけではありませんが、85装備のままだとどうしてもハードルが高くなります。

紹介しているキャラにも、餌入り周回の場合は部分的に90装備を付けています。

 

 

【ワイバーン13】餌入りパーティー例

ワイバーン13餌入り

メモ

  • 『CCモンモランシー』
  • 『SSB』
  • 『タラノル近衛隊員』

餌は銀犬が望ましいです。

氷属性のため、万一生き残っていて動いたとしてもワイバーンのアクションゲージを上昇させずに済みます。

少しでも安定させたい場合は、『世界に捧げる君の歌』を餌の銀犬に付けておくと良いかもしれません。

餌には歌を付ける

 

パーティー構成は、手持ちの遺物やキャラの育成具合によると思います。

私はこれが一番安定したというだけで、他にも色々な構成があります。

気になる人はyoutubeなんかで「wyvern13 3man」と入れてみましょう。

グロニキ達の色々なワイバーン13餌入り周回パが出てきますよ!(`・∀・´)b

 

 

『タラノル近衛隊員』(餌入りver)

餌入りの時のバケツ

餌入り編成時のデバフ要員

フル編成時は耐久寄りでも問題なかったんですが、最前ヒーラー、残り2人となると、DPSチェックで引っ掛かることが多かったです。

そのためバケツも、餌入りの場合は火力に寄せています。

  • 首飾り⇒クリダメ
  • 指輪⇒攻撃%
  • ブーツ⇒スピード

 

バケツ以外だとやはり『フューリオス』あたりがデバッファー候補になると思います。

いつの間にか『星空の詩』を砕いてしまっていたんだ・・・

 

 

『SSB』(餌入りver)

ssbワイバーン13餌入り用

ワイバーン13餌入り編成時のメインアタッカー

デバッファーも兼ねているため、効果命中を各部位のサブOPで盛っています。

遺物は『白昼夢』を付けています。

紹介している餌入り編成だと、SSBの火力が最重要。

ワイバーンにバリアを張られても、バケツの盾割りとSSBの火力で切り抜ける必要があります。

画像のSSBとバケツの盾割りでギリギリといった感じ。

盾割りが入るのが遅れた場合、途中で連携攻撃が発生しないとDPSチェックをクリアできないケースはあります。

  • 首飾り⇒クリ発
  • 指輪⇒攻撃%
  • ブーツ⇒攻撃%

 

デバッファー兼アタッカー枠は、SSB以外だと『セクレット』や『クロエ』辺りになるのかなと。

 

 

モンモランシー

モンモランシーワイバーン13用

前衛に置くヒーラー

『アンジェリカ』がいなかったので『モンモランシー』になりました。

餌入りの時は特に、前衛キャラの耐久力はかなり重要です。

アタッカーのSSBの攻撃頻度を上げたいため遺物は『歌姫の応援』を付けています。

ビルドは、速度セット+生命セットになりました。

※90装備にはしていませんが、装備自体は自分の手持ちでは高水準な装備を付けています。

  • 首飾り⇒生命%
  • 指輪⇒防御%
  • ブーツ⇒生命%

 

ワイバーン13は敵の火力が非常に高いため、餌入りの場合、最前キャラはヒーラーの方が安定はしやすいと思います。

ナイトの場合、なんらかの回復手段を補った上で編成するって感じになるでしょう。

例えば『クロゼ』を最前に置いて、後方には『ミスティチェイン』とか。

回復手段が無いのは相当無理ゲーな気がします。

前衛キャラの代替キャラは『アンジェリカ』『クロゼ』あたりになるでしょう。

 

 

おわりに

ワイバーン13段階の攻略のコツでした。

11段階実装時は既存プレイヤーにとって騒ぐほど難しくないって感じでした。

13段階も11段階の時同様に大したことないと思ってた人、多かったと思う。

 

オレはさ・・・

 

「たいしたことないやろw」

 

って思ってたよ(`・∀・´)笑

 

実際は、かなり難しくて苦労しましたよ、ええ。

最初フルメンバーで結構良さげな装備付けても、ぜんぜん安定しなかったし(笑)

 

攻略のコツはとにもかくにも・・・

デバフ2つ維持・盾割りをしっかり!

 

ま!デバフ抵抗の事故はどんな編成でも起こり得ると思うので、成功率100パーは厳しいです。

成功率8割を目指しましょう。

 

さて、討伐13段階が実装されたということで、ゆっくりと90装備環境となっていくでしょう。

ただし、こちらの記事を書いているのが、9月の下旬。

まだまだ13段階が実装されて間もないです。

90装備を1つ作るのだってかなり大変です。

そのため、よほど闘技場上位やGvG上位でもなければ、90装備でかためてる人はまだまだ少数派です(たぶんね)

焦らずゆっくり自分にベストな編成を見つけてチャレンジしてみましょう(`・∀・´)b♪

 

 

 

【PR】おすすめスマホゲーム

私もプレイ中のおすすめスマホゲームを紹介します♪

無課金・微課金でも十分に楽しめるものばかりです(`・∀・´)b

ここで紹介しているゲーム以外にもおすすめはたくさんあります。

「新しいスマホゲームなんかないかなー」

「うわ、メンテで暇になった!」

なんて方はぜひご覧ください。

CHECK!

随時、おすすめタイトルを追加しています♪

 

『ブラウンダスト』

戦略性の高いゲームがお好きな方へ!

ココがおすすめ

  • 配置と攻撃順で勝敗が決する戦略ゲーム
  • 伝説傭兵"六魔星"がゲットできるドラフトクエストキャンペーン!
  • 複数コンテンツで利用可能なオート機能
  • 攻略が安定してくると毎週のダイヤ取得量が多い
  • キャラデザインがハイクオリティー

六魔星ドラフトクエストは初心者には入手・強化ともに難しい"六魔星"ユニットが強化済みの状態でゲット可能なキャンペーン。

その他にも簡単なクエストミッションをクリアするだけで☆5ユニットや☆4ユニットも強化済みでゲットできます。

ブラダスの自動周回機能に慣れると他のゲームのオート機能が物足りなくなります。

私のiPadは、ほぼブラダス専用機になりました。

『ブラウンダスト』

ブラウンダスト

ブラウンダスト

無料

『ブラダス』をインストール

『ブラダス』カテゴリーへ

 

『ラストクラウディア』

ハイクオリティーなドット絵RPG!

ココがおすすめ

  • ハイクオリティーなドット絵×本格王道RPG
  • アークを集めることで自由度の高い育成が可能
  • 細部に昔の家庭用ゲーム機のような作り込みがされている(釣りやミニゲームもある)

ドット絵RPGがお好きな方にはぜひ一度プレイしてほしいゲーム。

一時期は休みの日を丸々潰してプレイするほどハマりました。

アークを装着することでスキルを習得していき、好きなキャラを自分好みにカスタマイズすることが可能です。

育成要素が多くボリューム大のゲームです。

『ラストクラウディア』

ラストクラウディア

ラストクラウディア

無料

『ラスクラ』をインストール

 

『放置少女』

忙しい人・美少女ゲーが好きな人へ!

ココがおすすめ

  • 忙しい人にも嬉しい放置ゲームの代表作。サブゲーにも◎
  • オンラインでも、ゲームを閉じていても経験値が取得できる
  • イベント報酬が豪華
  • キャラがかわいい。キャラがカワイイ。キャラが可愛い。

通勤・通学中に短時間でプレイ可能な放置ゲーです。

美少女キャラにはなっていますが、三国志の世界観も楽しめます。

テレビCMも流れていたのですでに「聞いたことがある」「見かけたことがある」という方も多いのではないでしょうか。

オフライン時でも、経験値が取得できるのでサブゲームとしても非常にオススメです。

『放置少女』

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

無料

『放置少女』をインストール

関連記事とスポンサーリンク

-エピックセブン
-

© 2020 ソシャゲスキーの部屋