エピックセブン

【エピックセブン】初心者向けに装備の基本・強化のコツを紹介

装備強化の基本・コツアイキャッチ

チラホラと「どんな装備を強化していいのか分からん!」といったツイートを見かけます。

  • 「初期値ってなに?」
  • 「跳ね値ってなに?」
  • 「どんな装備を強化すればいいの?」

みたいな。そこで、今回は初心者向けに、エピックセブンの装備に関する基本的なこと・強化のコツを書いていこうと思う(´・∀・`)

私が普段から意識してるポイントなんかも紹介していきます😎

 

 

エピックセブンの装備

メインオプションとサブオプション

エピックセブンの装備にはメインオプションとサブオプションがあります。

メインステータス、サブステータスなんて言ったりもするけど、分かれば問題ない😎

ここでは「メインオプション」「サブオプション」って記載していきます。

 

装備を強化していくことで黄色の枠で囲ったサブオプションがランダムで強化されます。

サブオプションの強化(or新規サブオプション追加)は、強化レベル3・6・9・12・15の時に発生します。

 

 

装備のレアリティ

装備のレア度は下記の3種類になります。

装備のレア度

  • レア装備(背景:青色)
  • レジェンド装備(背景:紫色)
  • エピック装備(背景:赤色)

最初に貼った胴具はエピック装備になります。

 

サブオプションの強化と追加

メインオプションとサブオプション

サブオプションはレア度ごとに下記のように、強化or新規サブオプションが追加されていきます。

+3強化時 +6強化時 +9強化時 +12強化時 +15強化時
エピック 強化 強化 強化 強化 強化
レジェンド 強化 強化 強化 オプション追加 強化
レア 強化 強化 オプション追加 オプション追加 強化

↑の表含めて、今回はたぶんスマホよりもPCやタブレットで見た方がみやすいと思う😎スマン

 

エピック装備は最初から4つのサブオプションがあります。

メインオプションとサブオプション

上に挙げた画像はエピック装備なので、初めから4つのサブオプションが並んでいますね。

レジェンド以下は決まった強化レベル時にサブオプションが追加されていきます。

レジェンド装備の場合、+12に強化する際に新規サブオプションが追加となります。

レア装備の場合、+9、+12強化時に新規サブオプションが追加されます。

 

基本的にはエピック>レジェンド>レアの順で強い装備に仕上がります。

伸びが悪かったり、跳ねたサブオプが悪かったりすると、エピック装備よりもレジェンド装備の方が強いなんてこともあります(´・∀・`)

 

 

装備の種類

エピックセブンには6種類の装備が存在しています。

装備部位

  • 武器
  • 頭具
  • 胴具
  • 首飾り
  • 指輪
  • 脚具

 

セット効果について

各装備にはセット効果が存在します。

「速度セット」や「攻撃セット」といった形で、同じセットを、決められた数だけ装備することで、セット効果が発動します。

たとえば、下記画像は「速度のセット」になります。

セット効果

矢印のところを見ると「速度のセット(0/4)」ってのが確認できますよね(´・∀・`)b

この速度のセットは「速度セットの装備を4か所付けることで、速度セットの効果が発動するよ!」って意味です。

 

セット効果の種類

セット効果の種類はかなり多いです。

2021年7月時点だと16種類存在しています。

セット効果の種類

始めたばかりの頃は覚えられないかもしれないけど、プレイしていたら自然と覚えていきます(´・∀・`)

もちろん、16種類もある中から、すべてのセットが均等に使われているのかというと・・・そうではないです。

 

多くの人は速度セットを中心に厳選を進めています(たぶんね)

私自身、所持している装備では、速度セットが一番多いです。

 

重要なステータス「スピード」

エピックセブンのような戦闘システムの場合、スピードは重要です。

対人戦のPvPコンテンツでも、ストーリー系のPvEコンテンツでも、相手よりもはやくターンが回ってくることは大きなアドバンテージになります。

相手よりも先に動くことで、強化系のバフを張ったり、状態異常を敵に付与したりと戦況を優位に進めることが出来るんですね😎

なお、PvEに関してはスピード200程度で十分なことも多いです。

対人コンテンツでは上位になればなるほど、スピードが勝敗に関係してくるケースも多くなっていきます。

スピード200程度であれば、速度セットとブーツのメインオプションを「スピード」にしていれば、そこまで意識することなく到達します。

 

 

初心者の人はワイバーンを優先して周回

初心者の人でも、速度セットは基本中の基本みたいなセット効果になります。

まずは速度セットを中心に集めていくことをオススメします。

そのために速度セットを入手できる討伐「ワイバーン」を日々、周回する必要があります。

初心者のためのワイバーン11攻略
【エピックセブン】初心者向けのワイバーン11段階攻略

続きを見る

初心者向けワイバーン13攻略
【エピックセブン】初心者向けのワイバーン13段階攻略

続きを見る

 

速度セットの他には、2部位で発動するセット効果を組み込んであげます。

速度+会心とか、速度+命中、速度+免疫セットとかね(´・∀・`)b

まずはワイバーンで入手可能な速度セット・会心セット・命中セット中心に装備を厳選していくと良いでしょう。

 

 

各部位のサブオプション

胴具

装備は各部位ごとにメインオプションやサブオプションが決まってきます。

なお、メインオプションにきている項目は、サブオプション候補になりません

たとえば、メインオプション「スピード」のブーツに、サブオプション「スピード」がくることは絶対にありません。

上記事項に加えて、部位によっては、一部のサブオプションが存在しない部位もあります。

たとえば、胴のサブオプションには攻撃%・攻撃固定値がくることは絶対にありません。

 

それでは、各部位ごとに紹介していきます(`・∀・´)

一例ですが、アタッカー向け、ヒーラー向け、状態異常を付与するデバッファー向けのサブオプ例を載せておきます。

ナイトに関しては、ヒーラー向けを参考にしてください。

注意点

  • ナイトは使用するキャラによっては「効果抵抗」のところが「効果命中」が推奨となります。キャラのスキルに状態異常付与系がある場合は検討してみましょう。
  • デバッファーは闘技場・GvGといった対人コンテンツでは、スピードが最重要ステータスとなります。しかしPvEコンテンツではそこまでめちゃくちゃ早くする必要はありません。

 

 

武器

武器

メインオプションは攻撃力(固定値)

サブオプションは下記の8種類の中からランダムで選出されます。

武器のサブオプション

  • 攻撃力%
  • クリティカル率
  • クリティカルダメージ
  • スピード
  • 生命力%
  • 生命力(固定値)
  • 効果命中
  • 効果抵抗

注意ポイント

武器のサブオプションには防御力(%・固定値)が存在しません。

比較的、厳選がしやすい部位になります。

 

 

【武器】アタッカー向けサブオプ例

アタッカー向け武器

おすすめ例

  • 攻撃%
  • クリ発
  • クリダメ
  • スピード

 

 

【武器】ヒーラー向けサブオプ例

ヒーラー向け武器

おすすめ例

  • 生命%
  • 効果抵抗
  • スピード

残り1枠は、生命固定値(実数)がステ的には無駄がないのですが、固定値が跳ねるとドンマイ。

キャラによっては状態異常を付与するスキルを持っているタイプもいるため、効果命中もアリです。

攻撃%はヒーラーには別にほしくはないけど、武器は防御系サブオプがないため、候補にはなってくるかなぁって感じです。

 

 

【武器】デバッファー向けサブオプ例

スピード装備

おすすめ例

  • 生命%
  • 効果命中
  • スピード

スピードが大事です。

残り1枠はぶっちゃけヒーラー同様、特に上がらなくて良いサブオプばかりなので好み。

スピードが何より重要なサブオプです。

 

 

頭具

頭具

メインオプションは生命力(固定値)

サブオプションは下記の10種類の中からランダムで選出されます。

頭具のサブオプション

  • 攻撃力%
  • 攻撃力(固定値)
  • クリティカル率
  • クリティカルダメージ
  • スピード
  • 効果命中
  • 効果抵抗
  • 防御力%
  • 防御力(固定値)
  • 生命力%

頭具はサブオプションの種類が非常に多いです。

そのため「武器」「頭具」「胴具」の中では一番、厳選が難しい部位となります。

頭具以上に、厳選が難しいのは「首飾り」「指輪」「脚具」です。

 

 

【頭具】アタッカー向けサブオプ例

アタッカー向け頭具

おすすめ例

  • 攻撃%
  • クリ発
  • クリダメ
  • スピード

アタッカー用の頭具は上記の並びが理想です。

現実的には上記の並びをピンポイントで引くのはかなり厳しいので、妥協は必要です。

 

 

【頭具】ヒーラー向けサブオプ例

ヒーラー向け頭具

おすすめ例

  • 生命%
  • 防御%
  • 効果抵抗
  • スピード

頭具の場合、ヒーラーなら上記の並びが理想の1つ。

 

 

【頭具】デバッファー向けサブオプ例

おすすめ例

  • 生命%
  • 防御%
  • スピード
  • 効果命中

スピードが1番重要。次点で効果命中になります。スピードが含まれたものを強化しましょう。

 

 

胴具

胴具

メインオプションは防御力(固定値)

サブオプションは下記の8種類の中からランダムで選出されます。

胴具のサブオプション

  • クリティカル率
  • クリティカルダメージ
  • スピード
  • 生命力%
  • 生命力(固定値)
  • 防御力%
  • 効果命中
  • 効果抵抗

注意ポイント

胴具のサブオプションには、攻撃力(%・固定値)が存在しません。

比較的、厳選がしやすい部位になります。

 

 

【胴具】アタッカー向けサブオプ例

アタッカー向け胴具

おすすめ例

  • クリダメ
  • クリ発
  • スピード
  • 生命%  / 防御%  / 効果命中

 

 

【胴具】ヒーラー向けサブオプ例

ヒーラー向け胴具

おすすめ例

  • 生命%
  • 防御%
  • スピード
  • 効果抵抗

 

 

【胴具】デバッファー向けサブオプ例

デバッファー向け胴具

おすすめ例

  • 生命%
  • 防御%
  • 効果命中
  • スピード

 

 

首飾り

首飾り

「首飾り」のメインオプションは8種類。

首飾りのメインオプション

  • クリティカルダメージ
  • クリティカル発生率
  • 攻撃力%
  • 攻撃力(固定値)
  • 生命力%
  • 生命力(固定値)
  • 防御力%
  • 防御力(固定値)

「首飾り」「指輪」「脚具」の3部位(右側装備)は、メインオプションの種類が非常に多いです。

さらにサブオプションはメインオプション以外の項目すべてとなります。

(例)メインオプションがクリティカルダメージの場合、サブオプションはクリティカルダメージ以外のすべての項目がサブオプション候補となります。

なお、首飾りにはメインオプション「効果命中」「効果抵抗」は存在しません。

 

「首飾り」「指輪」「脚具」の3部位は、厳選が非常にむずかしい部位となります。

メインオプションの種類が多く、さらに必要なサブオプションが並んでいる装備を作り出すのは困難を極めます。

 

 

【首飾り】アタッカー向けサブオプ例

アカッター向け首飾り

おすすめ例

  • メインオプション「クリダメ」
  • 攻撃%
  • クリ発
  • スピード

残りの1枠は火力を高めるなら「攻撃(固定値)」ですが、強化中に跳ねると悲しくなる。

生命%や効果命中の方が、強化中は無難なサブオプションです。

「首飾り」「指輪」「ブーツ」は狙ったサブオプをピンポイントで引くことは困難なので、ある程度妥協が必要です。

 

 

【首飾り】ヒーラー向けサブオプ例

ヒーラー向け首飾り

おすすめ例

  • メインオプション「生命%」
  • 防御%
  • スピード
  • 効果抵抗

残り1枠は防御(固定値)や生命(固定値)、スキルに状態異常のあるキャラには効果命中など。

画像の装備は攻撃固定値が残ってしまっていますが、欲を言えば防御(固定値)だと良かったかなぁって感じです。

 

 

【首飾り】デバッファー向けサブオプ例

おすすめ例

  • メインオプション(できれば生命% or 防御%)
  • スピード
  • 効果命中

 

 

指輪

指輪

「指輪」のメインオプションは8種類。

指輪のメインオプション

  • 攻撃力%
  • 攻撃力(固定値)
  • 生命力%
  • 生命力(固定値)
  • 防御力%
  • 防御力(固定値)
  • 効果命中
  • 効果抵抗

指輪にはメインオプション「クリティカルダメージ」「クリティカル率」がありません。

その代わり、メインオプション「効果命中」「効果抵抗」が存在します。

サブオプションは首飾り同様、メインオプション以外のすべての項目がサブオプション候補となります。

 

【指輪】アタッカー向けサブオプ例

アタッカー向け指輪

おすすめ例

  • メインオプション「攻撃%」
  • クリ発
  • クリダメ
  • スピード

アタッカー向けの指輪はクリ発・クリダメが付いているのが理想です。

ただし、指輪は厳選がかなり難しいためある程度は妥協してください。

完璧を求めるとずっと強化できないです。

 

 

【指輪】ヒーラー向けサブオプ例

ヒーラー向け指輪

おすすめ例

  • メインオプション「生命%」
  • 防御%
  • スピード
  • 効果抵抗

残り1枠は防御(固定値)や生命(固定値)あたりになります。

キャラのスキルによっては効果命中もアリですね。

 

効果抵抗をより伸ばしたい場合、メインオプションを「効果抵抗」の指輪にすることもあります。

効果抵抗にした場合、生命%・防御%といったサブオプが欲しいところです。

 

 

【指輪】デバッファー向けサブオプ例

デバッファー向け指輪

おすすめ例

  • メインオプション「効果命中」
  • スピード
  • 生命%
  • 防御%

デバッファーやスピードが重要となるキャラは、時にはスピードがとにかく速い装備を重視することも多々あります。

サブオプなんか気にしていられないって感じ。上記のサブオプはあくまで理想です。

現実的にはスピードが伸びていれば、メインオプ・サブオプは妥協だらけでも使うことが多々あります。

たとえば下記画像の装備はメインオプション攻撃固定値ですが、スピードが大きく伸びたため使っています。

スピード指輪

スピード装備は偶然できるケースもあるため、仕方ない時もあります。

 

 

脚具

ブーツ

脚具のメインオプションは7種類。

脚具のメインオプション

  • スピード
  • 攻撃力%
  • 攻撃力(固定値)
  • 生命力%
  • 生命力(固定値)
  • 防御力%
  • 防御力(固定値)

サブオプションはメインオプション以外のすべての項目が候補となります。

ブーツの厳選も非常に大変ですが、6部位で唯一メインオプション「スピード」が存在している部位となります。

厳選は大変ですが、トップクラスに強いステータスを目指す際は、大きく左右してくる大切な部位です。

 

 

【脚具】アタッカー向けサブオプ例

アタッカー向けブーツ

おすすめ例

  • メインオプション「スピード」
  • 攻撃%
  • クリ発
  • クリダメ

速度を重視したアタッカーの場合、メインオプションをスピードにします。サブオプションで攻撃%やクリ発、クリダメといった感じで火力ステを補います。残りの1枠は攻撃固定値・効果命中・生命%なんかになってきます。

火力重視の場合、メインオプションを攻撃%にします。

メインオプション「攻撃%」の場合、サブオプションはクリ発・クリダメを中心に残りはスピード、生命%などが候補となるでしょう。

 

 

【脚具】ヒーラー向けおすすめサブオプ例

ヒーラー向けブーツ

おすすめ例

  • メインオプション「スピード」
  • 生命%
  • 防御%
  • 効果抵抗

回転率を速くするためにメインオプション「スピード」のブーツを装備する場合、できれば生命% or 防御%が複数回跳ねた装備が望ましいです。

 

 

【脚具】デバッファー向けサブオプ例

デバッファー向けブーツ

おすすめ例

  • メインオプション「スピード」
  • 効果命中
  • 生命%
  • 防御%

相手に状態異常を付与するデバッファー向けのブーツはメインオプションは「スピード」になります。

特に重要となるサブオプションは「効果命中」になります。

特に指輪のメインオプションが効果命中でない場合は、可能な限りブーツのサブオプションで効果命中を盛ることになります。

 

 

サブオプションの初期値

サブオプションの初期値は下記の通り。

※メインで強化していくことになる85装備のみ紹介します

ステータス 初期値(85装備)
攻撃力% 4~8%
防御力% 4~8%
生命力% 4~8%
クリティカルダメージ 4~7%
クリティカル率 3~5%
効果命中 4~8%
効果抵抗 4~8%
スピード 別途記載

クリティカルダメージに関しては3~7%って言われてるのですが、私は85装備でクリダメ初期値3は見たことがないです(´・∀・`)

もしクリダメ初期値3なんて引いたら泣いていいよ😎

上昇値も最低4は見たことありますが、クリダメ3は見たことない。

 

スピードに関しては、85装備のレア度によって(おそらく)異なります。

レア度 初期値
レア・レジェンド 1~4
エピック 2~5

レジェンド以下の装備では、スピード初期値1を確認できていますが、エピック装備でスピード初期値1は見たことがありません。

もしもスピード初期値1のエピック装備なんて作ったら泣いていい😎

また(おそらく)、エピック装備のみ、超低確率でスピード初期値5が存在します。

スピード初期値5のエピック装備自体は何度か確認したことはありますが、本当に超低確率です。

なお、スピード初期値5だったからと言って、別にスピードのサブオプションが跳ねやすいなんてことはないです(´・∀・`)

 

ちなみにサブオプションの固定値に関しては、初期値の範囲が不明。

私もよく知らんです(´・∀・`)b

だいたいの感覚でいうと攻撃30前後・防御30前後・生命180前後あたりが中央値な気がするけど、ぶっちゃけどうでもいい😎

生命固定値は200って数値なら何度も見たことがある。

ま!固定値に関しては、そもそも強化時に上がらないことを祈るサブオプションです(´・∀・`)

 

 

88装備に関して

88装備

現在は85装備を90装備へと再錬する機能があるため、以前ほどは使われなくなっていますが…88装備についても軽く触れておきます。

 

88装備は初期値が85装備よりも+1ずつ増加になります。

(例)クリティカル率の場合⇒4~6% / 攻撃力%⇒6~9%

※スピードは5が最大

 

なお、征服の証ショップで入手できる88装備(闘技場装備)に関しては、上昇値が85装備レベルだと言われています。

チャットを覗いて見ても、伸びが悪い装備ログもよく見かけます。

あまり期待はしないようにしましょう。

 

アズマカリス地獄級のショップ交換で入手可能な88装備に関しては、初期値も最大かつ上昇値も良いです。

アズマカリス地獄級の速度セットの武器・免疫セットの胴は、どこが伸びても誰かしらには装備できます。

アズマカリス免疫胴

初期値もMaxなので、下手な90装備よりも強力に仕上がります。

 

 

サブオプションの上昇値

サブオプションの上昇値は初期値の数値範囲と同じです。

 

スピードの上昇値に関しては、おそらくレジェンド以下だと1~4。

エピック装備だと2~5です。スピード上昇値の5は、初期値同様、超低確率です。

というか、私は今まで1度もスピード5アップを見たことがありません(´・∀・`)

低確率すぎて、スピードは4アップが最高と思ってOKです。

 

サブオプションの上昇値は重要です。

伸びが全体的に悪いと「サブオプの並びが良くてもなんか微妙…」なんてケースも多々あります。

例えば、生命%で1回で4%しか上昇しなかった場合と、1回で8%上昇した場合とでは、数値がかなり変わってきそうですよね。

 

複数回、最低値で跳ねていくと、強化チャンスが5回あるエピック装備でもレジェンド装備並み。

下手すると上昇量の良かったレジェンド装備以下なんてことになるケースもよくあります。

 

 

エピック装備がレジェンド装備以上になると限らない

たとえば下記のような並びのレジェンド胴具とエピック胴具があり、6まで強化した場合を考えてみます。

レジェンド エピック
サブオプ1 クリ発5% クリ発5%
サブオプ2 クリダメ7% クリダメ7%
サブオプ3 スピード4 スピード4
サブオプ4 - 生命7%

レジェンドではクリ発が2回最大値で伸びたとしましょう。クリ発は合計で15%になります。

エピック装備ではクリ発最大伸びが1回・生命%1回5%で伸びたとしましょう。クリ発10%・生命12%になりますね。

6まで強化した状態では、使いやすそうなのはクリ発15%まで伸びたレジェンド装備です。

このまま9まで強化してもレジェンド側がスピード1アップでも引かない限り、エピック側よりも有用な装備になる可能性はあります。

 

その他にも、レジェンド装備側がスピード4アップが1回、スピード3アップが1回とします。合計でスピード11になります。

それに対してエピック装備側がスピード2アップが2回だったとする。合計でスピード8になります。

こうなると、もうあんまり変わらない(´・∀・`)

 

上記は一例ですが、跳ねた箇所や上昇値によっては、レジェンド装備とエピック装備が逆転してしまうようなケースは多々あります。

エピック装備は5回、純粋にサブオプション強化のチャンスがあります。

しかしその代わり、必ずと言っていいほど、上がらなくても良いサブオプションが入ってきます。

サブオプの上昇値や、跳ねた場所によってはエピック装備だからと言って、必ずしも強くならないということは知っておきましょう(`・∀・´)

どうしてもエピック装備は真っ赤な背景で強そうに見えちゃうんですが・・・

伸びの悪かったエピックより、伸びの良かったレジェンド装備の方がステが強くなるといったことは珍しいことではありません。

 

  • サブオプション⇒ランダム
  • 初期値⇒ランダム
  • 強化で跳ねるサブオプション⇒ランダム
  • 「首飾り」「指輪」「脚具」のメインオプション⇒ランダム

上記のように、エピックセブンの装備強化は非常にランダム要素が多いため、本当に理想としている装備を作り出そうとすると、運と周回数が必要になります。

 

 

装備強化の基準

「実際にどんな装備を強化していけばいいの?」という方向けです。

先ほど紹介している部位ごとのおすすめサブオプ例や後述する項目なんかも見ながら、強化するか売却するかを検討してください😎

なお、強化の基準は、装備厳選の進み具合によって変わってきます。

 

 

初心者は85装備のレジェンド以上が強化対象

レジェンド装備

初心者の方はレジェンド装備中心に強化する形になります。

レジェンド装備は制作時は、3つのサブオプションが並んでいるため、狙っているサブオプも伸ばしやすいです。

武器なんかも「攻撃・クリ発・クリダメ」とか「攻撃・スピード・クリ発」といった並びも、討伐周回していれば入手の機会はそこそこあります。

初期値・上昇値ともに水準が高ければ、ずっと使っていけるレベルの装備にもなります。

厳選のしやすさはエピックよりも楽です。

画像のレジェンド装備なんかは初期値はクリ発以外そこそこですが、初心者さんなんかは迷わず叩いていいと思います。

右側装備に関しては完璧を求めないことが大事です。

下記のようなサブオプの首飾り・指輪を入手するだけでも、かなりしんどいです。

なお、装備錬金は厳選がキツイ右側装備を中心に作成しましょう。

装備錬金

 

ちなみに85レア装備に関してはー・・・

「売却」or「抽出」でいいんじゃないかな。

85レア装備を叩くよりも、配布やイベント産の75装備あたりを強化した方がコスパ良いです(´・∀・`)b

配布装備やイベント産の装備は、サブオプションの並びが良いモノが多い。初心者にとっては即戦力になります。

 

「ワイバーンでドロップした70装備のエピックはどう?」って質問もあると思いますが…

よほど初期値が高いとか、サブオプションの並びが良い場合を除いて、いらないです。

 

さて、装備を強化する際には、まず「どのキャラの装備を準備したいのか?」を、ある程度決めましょう。

おおまかに「アタッカー」「ナイト」「ヒーラー」「デバッファー」って感じに役割を分類できます。

一例ですが画像も交えて紹介していきます。

もちろん、装備を製作中に初期値も高くて、サブオプションの並びが良い装備にはちゃんとロックを掛けておきましょう😎

 

 

アタッカーの場合

速度会心川

アタッカーは基本的に火力系のステータスを伸ばしていくのがスタンダードです。

  • 攻撃力
  • クリティカル率
  • クリティカルダメージ

上記ステータスに加えて、スピードのステータスを盛っている人も多いです。

注意

アタッカーは色々な装備の組み方があります。

画像の闇ヴィルは火力をある程度伸ばした後はスピードを重視しています。

その代わり、生命や防御といった耐久ステータスはペラペラです。

火力や速度を落とす代わりに、耐久系のステを伸ばす人もいます。

そもそも速度セットではなく、反撃セットや攻撃セットで組む人もいます。

「攻めで使うのか?防衛で使うのか?」想定している編成によっても変わってきます。

 

目安ですが、下記のようなサブオプションを含んだ装備を強化すると良いでしょう。

おすすめサブオプ

  • 攻撃力%
  • クリティカル率
  • クリティカルダメージ
  • スピード
  • (生命%)

 

 

ナイトの場合

闇セシ

ナイトは耐久力に関係してくるステータスを伸ばしていきたいところ。

  • 生命力
  • 防御力

上記ステータスに加えて、キャラのスキルに応じて効果命中を伸ばしたり、状態異常に掛かりにくくするために効果抵抗を伸ばしたりします。

また、ナイトでもスピードを伸ばしている方もいます。

私もだいたいスピードはなるべく早めを目指しています。

 

画像の闇セシリアは、生命力を高めに仕上げました。スキル1に挑発が付いているため効果命中にも多少振った形になっています。

相手の削りは他のアタッカーに任せるので、クリティカル率やクリティカルダメージといった火力増加系のステータスは切っています。

 

下記のようなサブオプションを含んだ装備を強化していくと良いでしょう。

おすすめサブオプション

  • 生命%
  • 防御%
  • スピード
  • 効果命中
  • 効果抵抗

 

 

ヒーラー(プリースト)の場合

ルエル

ヒーラーは耐久力に加えて、自身が状態異常に掛からないように効果抵抗も伸ばす必要があります。

  • 生命力
  • 防御力
  • 効果抵抗

上記に加えて、できればスピードも伸ばして回転率を上げたいところ。

画像の場合、ナイト同様、火力には期待していないため、クリ発・クリダメは切っています。

欲を言えば、もう少しスピード・抵抗が欲しいところです。

 

下記のようなサブオプションを含んだ装備を強化すると良いでしょう。

おすすめサブオプション

  • 生命%
  • 防御%
  • スピード
  • 効果抵抗

 

 

デバッファーの場合

ミュイ

状態異常を付与することを主な目的とするデバッファー。

  • 効果命中
  • スピード

上記に加えて、理想は生命力や防御力を伸ばして落ちにくくしたいところです。

基本的に、デバッファーは相手よりも先に動いて、相手の行動を阻害することが主な役割となります。

デバッファーに関しては、とにかくスピード重視する場合も多いです。

手持ち装備の中でスピードが最速のモノを装備することも珍しくありません。

そのため「スピードが一番伸びている首飾りや指輪のメインオプションが攻撃系で、攻撃力が無駄に高くなってしまった」なんてケースもあります。

画像のミュイも本当はもっと耐久を伸ばしたかったのですが、スピード装備の兼ね合いでペラペラです。

 

 

強い装備を作るポイント

「どのキャラの装備を準備したいのか?」を決めた後は、実際にそのキャラに必要なサブオプションを含んだ装備を強化していきます。

 

強い装備を作るポイントを書いておきます。

細々とした例外もあるんですが、例外となるキャラは少しずつ覚えていけばOKです😎

ポイント

  • アタッカーの首飾りはメインオプション「クリダメ」(一部例外アリ)
  • ナイト・ヒーラーの首飾りはメインオプション「生命%」 or 「防御%」
  • 首飾り・指輪・ブーツはメインオプションが【固定値(実数)】の装備は避ける
  • 不要なサブオプションを多く含んだ装備は強化しない
  • サブオプションが%中心のモノを強化する
  • 固定値は上がらないように祈る

ランダム要素が強い装備強化システムなので、プレイヤー側でどうこうできる問題ではないものも多いですが、上記事項は頭に入れておくと良いでしょう。

早い話がね・・・「%とスピードで固めると強い装備を作りやすいよ!」って感じ。

 

すごく乱暴な言い方をすれば、サブオプ全部%+スピードなら、どこ跳ねてもそこそこ良い感じのモノができます。

アタッカー向けの武器なら「攻撃%」「クリ発」「クリダメ」「スピード」みたいなサブオプね。

ヒーラー向きの武器なら「生命%」「スピード」「効果抵抗」+「生命固定値(実数)」なんかになるんですが、この場合は、生命固定値が1度も跳ねないように祈るって感じ。

ヒーラー向きのレジェンド装備なら初期のサブオプションが「生命%」「スピード」「効果抵抗」の並びが最高かなぁ。

 

 

基本的に、サブオプションに関しては%+スピード付きのモノを中心に強化すると弱い装備にはなりにくいです。

また、右側装備のメインオプションは%の装備を中心に強化すると良いです。

先に紹介した役割別のおすすめサブオプションでも%をオススメしていました。

固定値はあまりにもステータスの伸びが悪い。

固定値はこの手のゲームだとハズレです。固定値が優遇されているゲームを私は知らない(´・∀・`)

固定値(実数)はあくまでステータスの底上げをするモノって認識でOKです。

けっしてメインで上がって嬉しいサブオプションではないです。

 

固定値は基本的にダメ

基本的に、攻撃力・防御力・生命力の固定値(実数)はハズレです。

右側装備(首飾り・指輪・ブーツ)の場合、メインオプションが固定値のものは基本的に叩きません。

固定値を強化するケース

スピード初期値3~4が付いたエピック装備くらいです。

3もしく6まで叩いてみて、スピードが跳ねなかった場合は、売却orエサにすることがほとんどです。

 

サブオプションの固定値もダメオプションです(´・∀・`)

画像のクリダメ首飾りなんかは固定値が複数回、跳ねたためイマイチな仕上がりとなっています。

首飾り

(画像の首飾りだと、「スピード」「攻撃%」の2項目が強化されるのが理想)

 

 

このように固定値がガンガン跳ねてしまうと酷い装備に仕上がります(`・∀・´)

%が伸びた方が、圧倒的にステータスが高くなるキャラが多すぎるんですね。

中には固定値の方が若干高くなるキャラもいますが、その特定のキャラのために固定値装備をガンガン量産するよりも、汎用性の高い装備を作成していくべきです。

サブオプの固定値が跳ねて嬉しいと感じるキャラなんて、生命爆盛りの闇セシ作る場合の、生命固定値しか浮かんでこないです、ハイ(´・∀・`)

 

 

メインオプションも%の方がオススメ

例として「指輪」のメインオプションの場合を考えてみます。

一部の例外を除き、メインオプションは%の方が最終的なステータスは高くなります。

今回は闇ヴィルドレッドを見ていきます。

※ステータスは、図鑑から確認が可能です

闇ヴィル図鑑画面

闇ヴィルは攻撃力1283です。

攻撃力(固定値)の場合、85装備をフル強化すると500伸びます。

しかし、メインオプション「攻撃力%」の場合、85装備をフル強化すると、攻撃力1283の60%で770ほど伸びます。

攻撃力に大きな差が出てしまいます。

 

 

「メインオプションが攻撃力(固定値)でも、サブオプションで攻撃%を伸ばせばいいのでは?」と思った方もいるかもしれません。

しかし、サブオプションで攻撃%を伸ばすよりも、メインオプション攻撃%のもので、クリダメを伸ばす方が火力はずっと高くなります(´・∀・`)b

そもそも、サブオプションで攻撃%を伸ばしていったとしても、よほど伸びていない限り、ようやくメインオプション攻撃%と並ぶ程度。

固定値系はよほど素のステータスが低くなければ、%装備と比べてトータルで弱く仕上がってしまいます。

 

少し乱暴な言い方をすれば、固定値はハズレって認識で良い(´・∀・`)

サブオプションの固定値に関しても、あまりにも恩恵が少ない。

装備の厳選が進んでいくと、固定値が1回でも伸びたら、その時点で強化中止を検討するレベル。

 

 

メインオプションが固定値のモノは全くダメなのか?

「メインオプションが固定値の装備はどうしようもないハズレなのか?」という点ですが、一応、使い道はあります。

それは装備させるキャラを星6にしていない時。

星5とか星4で使う場合ですね。

キャラのステータスは、レベルはもちろん、覚醒やレアリティアップによって増加していきます。

そのため、星5や星4で運用しようとすると%よりも固定値の方が高めorそこまで変わらないステータスになるケースもあります。

まぁ、アレだ。繋ぎにはなるって感じ(`・∀・´)

深淵の特定の階層を攻略するために、星5の状態で○○ってキャラを使う必要が出てきた―

なんて場合は、使う場面もあるかなって感じですね。

 

 

【妥協は必要】変換石を前提に強化

変換石

 

現在、エピックセブンにはサブオプションを1つだけ変更できる「変換石」が実装されています。

この変換石により、不要なサブオプションを1つ書き換えることが可能となりました。

そのため、これまでは厳選が非常にきつかったエピック装備の厳選も多少はやりやすくなりました。

変換石の入手自体は、初心者さんにはキツイのですが、それでも将来的なことを考えるとこういう考え方は大事。

私も、最後の仕上げを変換石ありきで、普段から装備を強化しています。

変換石+90装備への装備再錬を行うことで、バランスを整えていくわけですね。

アタッカーのクリティカル発生率に関しては、90装備へ再錬することで100%になるように調整できていればOKです。

 

 

レジェンド装備

レジェンド装備

レジェンド装備は、可能であれば、3つともに必要なサブオプションが付いたものを強化します。

たとえばアタッカー用の胴だと「スピード」「クリ発」「クリダメ」とかね。

ヒーラー用なら「生命」「防御」+「抵抗」or「スピード」とか。

もしも4つ目に不要なサブオプションが追加されたとしても、変換することで、すべて必要なサブオプションで埋めることも可能です。

右側装備に関しては、厳選がまだまだ進んでいない場合、サブオプが2つ満たしているもので良いと思います。

 

 

エピック装備

エピック装備は3つ欲しいサブオプションが入っていれば、強化していってOKです。

3つ欲しいサブオプションを含んだエピック装備はかなりハードルが高いので、はじめは2つでも良いと思います。

固定値がガンガン跳ねたとか、不要なサブオプションが2回以上跳ねたなんてケースを除けば、それなりに強い装備になるでしょう。

 

 

なお、変換石は不要なサブオプションの上昇0回or 1回跳ねた不要なサブオプションに使うのが効果的です。

2回跳ね以上に使うと、書き換え後のサブオプションの数値も低いため、サブオプションの並びは良いけど数値が弱い装備になりがちです。

変換石に関しては別途記事を書いているので、下記ページを参照ください。

サブオプ変更機能
【エピックセブン】サブオプション変更機能と装備変換石

続きを見る

 

 

強化保留・売却・エサの基準

装備を強化していて、自分が思った通りのサブオプが跳ねるなんてことはそうそうあるものではないわけです(´・∀・`)

「おお、これ、生命実数さえ伸びなければ良さげじゃん!」って装備が実数しか跳ねなかったりさ。

ってわけで簡単にだけど、強化を継続するのか?保留・売却・エサにするかの基準を紹介しておきます。

 

まずは1つ目ね。

ポイント

強化レベル3・6で様子見をする

初期値がそこそこ良くて、サブオプの内容が比較的良い装備は強化レベル3~6あたりまで強化して、様子を見ます。

上昇値が低すぎた場合は、中断を検討って感じですね。

上昇値もそこそこ、全体的な初期値もそこそこなら継続して強化で良いと思います。

まだ、装備が充実していない頃は売却ばかりしていると一向に装備が集まらないので、とりあえず保留にしておくと良いです。

レア度によっても少し変わってくるので少し詳しく書いておきます。

 

レジェンド装備

ひとまず、良さそうな並びだったら3~6辺りまで強化します。その後は下記のように検討します。

  • 固定値1回跳ね⇒強化継続は要検討
  • 固定値2回跳ね⇒だいたいアウト。闇セシ用の首飾り・指輪でもない限りいらん😎
  • 最低値で2回跳ね⇒9まで強化していくか検討

固定値2回跳ねはもうだいたい終わってるので、売却かエサで良いです。どうにもならん。

問題は最低値で2回、伸びてほしいサブオプが跳ねた時ですね。この辺は手持ちの装備の度合いにもよります。

初心者さんだと並びの良い装備はかなり使えるので、そのまま強化していって良いと思います。

スピード1アップなんかした時は、要検討ですね。スピード1アップは低すぎる。

 

 

エピック装備

なかなか入手できないエピック装備。5回のサブオプ強化ができるので並びさえよければ強い装備ができやすい。

とりあえず強化レベル3~6あたりまで強化します。

  • 固定値2回跳ね⇒アウト寄りだけど9まで強化するかは要検討
  • 不要なサブオプ1回跳ね⇒そのまま強化してみる
  • 最低値で2跳ね⇒そのまま強化してみる

んー、こんな感じかなぁ。

 

 

まとめ

かなり長くなってしまったのでザッとまとめておきます。

 

初期値・上昇値

  • クリ率⇒3~5%
  • クリダメ⇒4~7%
  • スピード⇒1~4(レジェ以下) / 2~5(エピック)
  • その他⇒4~8%

 

強化のポイント

  • 装備を付けたいキャラを検討
  • サブオプは固定値が跳ねないことを祈る
  • 右側のメインオプションは%中心(ブーツはスピードがおすすめ)
  • デバッファーの指輪はメインオプション「効果命中」
  • ある程度の妥協は必要
  • 将来的には変換石の活用や90装備への再錬も視野に入れておく

 

あとはそうですね。

慣れてきたら、初期値の確認や、上昇値が高いか低いかなんかも強化の検討事項に入ってきます。

 

ってわけで、強い装備をゲットするのにもまずは討伐周回ですよ😎

理想の装備を求めてとにもかくにも討伐をまわるのです(`・∀・´)

 

エピックセブン日記一覧

不定期でエピックセブンのプレイ日記を始めました。

各キャラのビルドなんかもちょこちょこ掲載しています。

暇な人だけ読むんだ(`・∀・´)

 

【PR】おすすめスマホゲーム

私もプレイ中のおすすめスマホゲームを紹介します♪

無課金・微課金でも十分に楽しめるものばかりです(`・∀・´)b

ここで紹介しているゲーム以外にもおすすめはたくさんあります。

「新しいスマホゲームなんかないかなー」

「うわ、メンテで暇になった!」

なんて方はぜひご覧ください。

CHECK!

随時、おすすめタイトルを追加しています♪

 

『ブラウンダスト』

戦略性の高いゲームがお好きな方へ!

ココがおすすめ

  • 配置と攻撃順で勝敗が決する戦略ゲーム
  • 伝説傭兵"六魔星"がゲットできるドラフトクエストキャンペーン!
  • 複数コンテンツで利用可能なオート機能
  • 攻略が安定してくると毎週のダイヤ取得量が多い
  • キャラデザインがハイクオリティー

六魔星ドラフトクエストは初心者には入手・強化ともに難しい"六魔星"ユニットが強化済みの状態でゲット可能なキャンペーン。

その他にも簡単なクエストミッションをクリアするだけで☆5ユニットや☆4ユニットも強化済みでゲットできます。

ブラダスの自動周回機能に慣れると他のゲームのオート機能が物足りなくなります。

私のiPadは、ほぼブラダス専用機になりました。

『ブラウンダスト』

ブラウンダスト

ブラウンダスト

無料posted withアプリーチ

『ブラダス』をインストール

『ブラダス』カテゴリーへ

 

『ラストクラウディア』

ハイクオリティーなドット絵RPG!

ココがおすすめ

  • ハイクオリティーなドット絵×本格王道RPG
  • アークを集めることで自由度の高い育成が可能
  • 細部に昔の家庭用ゲーム機のような作り込みがされている(釣りやミニゲームもある)

ドット絵RPGがお好きな方にはぜひ一度プレイしてほしいゲーム。

一時期は休みの日を丸々潰してプレイするほどハマりました。

アークを装着することでスキルを習得していき、好きなキャラを自分好みにカスタマイズすることが可能です。

育成要素が多くボリューム大のゲームです。

『ラストクラウディア』

ラストクラウディア

ラストクラウディア

無料posted withアプリーチ

『ラスクラ』をインストール

 

『放置少女』

忙しい人・美少女ゲーが好きな人へ!

ココがおすすめ

  • 忙しい人にも嬉しい放置ゲームの代表作。サブゲーにも◎
  • オンラインでも、ゲームを閉じていても経験値が取得できる
  • イベント報酬が豪華
  • キャラがかわいい。キャラがカワイイ。キャラが可愛い。

通勤・通学中に短時間でプレイ可能な放置ゲーです。

美少女キャラにはなっていますが、三国志の世界観も楽しめます。

テレビCMも流れていたのですでに「聞いたことがある」「見かけたことがある」という方も多いのではないでしょうか。

オフライン時でも、経験値が取得できるのでサブゲームとしても非常にオススメです。

『放置少女』

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

無料posted withアプリーチ

『放置少女』をインストール

関連記事とスポンサーリンク

-エピックセブン
-

© 2021 ソシャゲスキーの部屋