少し役立つかも

【ヤフオクトラブル】商品発送後に落札者のYahoo! JAPAN IDが停止になった話-取引相手が利用停止

更新日:

困ってる人

少し前にヤフオクで出品していたものが落札されました。

しかし、ちょっとしたトラブルが発生しましたので紹介します。

この記事を読んでほしいのは次の方

商品発送後に相手のYahoo! JAPAN IDが取引停止となり不安な方

要は支払い完了通知を確認後に、商品発送。

その後、代金受け取り前に、取引相手のIDが「停止中」と表示されて取引ナビでの連絡がつかなくなっちゃった人ですね。

 

私のケース

ひらっち
ひらっち

おお、カードが高値で売れた!これでお寿司に行こう!

思っていた以上に高値で売れたのでルンルンでした(笑)

支払い完了通知を確認し、翌日午前中に発送を完了。

あとは落札者からの受取通知を待つだけでした。

2日後…

ひらっち
ひらっち

そろそろ、落札者さんに届いたかな?見てみるか。

取引ナビの画面に行くと何やらいつもと違うメッセージが…

 

ヤフオクアプリss

 

ひらっち
ひらっち

へ?落札者のヤフーIDが停止中になってる…取引ナビも連絡できんね…

(※上の画像はヤフオクのアプリ画面です。PC画面は下の画像を参照下さい)

ヤフオクPC版ss

初めてのことだったので、ヘルプを確認することにしました。

掲載した画像で説明すると、モバイルの場合「取引でお困りの場合はこちらをご覧ください」というリンクを。

PCの場合「取引相手が利用停止になった場合」というリンクをそれぞれ押すことでヘルプページに飛びます。

 

【結論】14日経過すると商品代金は受け取り可能です

ヤフオクのヘルプを確認しました。

結論から言うと、相手が「停止中」になっていても14日経過すると、出金可能な状態になります。

詳しくはヤフオクのヘルプページをご参照下さい。

https://www.yahoo-help.jp/app/home/p/353/

 

そもそも「停止中」とは、ヤフー側の判断による措置

ヤフオク利用者が、利用規約に違反するといったことを行った場合、3種類の措置が取られる模様です(詳しくは公式のヘルプページをご覧ください)。

  1. 出品制限
  2. 利用停止
  3. 登録削除

簡単に説明すると次のようになります。

1.「出品制限」は出品に関する機能が使えなくなる。
2.「利用停止」はヤフオクの機能が停止される。取引ナビも使えません。
3.「登録削除」はYahoo!のID自体を削除。

今回遭遇したケースですと、落札者さんが何か違反行為を行い、ヤフーIDの利用停止措置を受けたことになります。

ひらっち
ひらっち

取引ナビで連絡やり取りをした感じそんな印象受けなかったですけどね。不慣れとは言っていましたが…

 

【トラブル防止】必ず支払い完了通知を確認してから発送しましょう

今回のように商品発送後に落札者のヤフー IDが停止となっても、「Yahoo!かんたん決済」で支払いを完了していれば14日後には代金が受け取れるようになります。

出品者側で今回のようなトラブルを防ぐ方法は、必ずヤフオクからの支払い完了通知を確認することです。

商品の先送りは何があっても絶対にNGです。

 

おわりに

ヤフオクでのトラブル、焦りますよね(笑)

ちょっとしたトラブルでしたら、大半のことがヤフオクのヘルプページに掲載されています。

今回のケースだと、私ではどうしようもなかったため、14日後に代金が入っているのを確認しました。

ヤフオクを利用する以上、トラブルにも遭遇するということを知れた取引でした。

ひらっち
ひらっち

無事にお寿司代をゲットしましたので、孤独のグルメごっこをしてきます

関連記事とスポンサーリンク

-少し役立つかも

Copyright© ソシャゲスキーの部屋 , 2019 All Rights Reserved.